ポータブル電源 ミニコラム

Aiperの顧客対応

実際にアイパーのカスタマーサービスに問い合わせをしました。

Q:Aiperのポータブル電源が壊れたらどのように廃棄するのですか?

A:リチウムイオン充電バッテリーを使用しています。火災や汚染を防ぐため、廃棄物を扱う関連規定では、この内蔵電池を一般廃棄物として処理できません。電源回収サービスについてアイパー社の製品はまだ販売しておりません。回収と製品交換についてもまだ確認中です。

最初の返信が来るまでに40時間(平日)。なかなか日本語が伝わらず、4回メッセージをやり取りして上記のような回答に至りました。日本語が堪能な方が担当をしているわけではなさそうです。

しかし、とても丁寧な対応ですし、しっかり答えを出そうとしていますので好感が持てました。

【Aiperとは】車中泊におすすめのポータブル電源メーカー
【Aiperとは】車中泊におすすめのポータブル電源メーカー

12月2日のセール情報

管理人
日本代表予選突破ー♪

アマゾン

ポータブル電源のセールアイテムを全てチェック

PayPay

楽天市場

ブランド公式サイト

ブラックフライデーが終わったので、現在はありません。


注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA2
注目の新製品: BLUETTI EB3A | BALDR PIONEER1500 | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みりまる

3.11のとき、福島と栃木の県境に住んでいて大きな被害を受けました。一番困ったのは停電で携帯が充電できなかったこと。ツイッターが使えれば、助けを求めたり情報を得ることができます。真っ暗なのも怖かったけど、孤立感が最も恐怖でした。そのことからポータブル電源の重要さを伝えていくことに。ポータブル電源選びの参考になるサイトを作っていきますのでよろしくお願い致します。 → 運営者情報

-ポータブル電源 ミニコラム
-