ポータブル電源 ミニコラム

【Aiperとは】車中泊におすすめのポータブル電源メーカー

そらまる
アイパーに関してはなかなか情報が出てこないので、少しずつ書きたしていく記事です

ポータブル電源メーカー Aiper(アイパー)とは

アイパー社は中国のメーカーです。日本以外では、アメリカ、ロンドン、シンガポール、香港に拠点を構えています。

販売代理店

日本での販売代理店は、「キングソフト」になりました。

アイパー ホームページ

ラインナップ(型番)

2020年8月現在発表されているラインナップは以下の通りです。

created by Rinker
アイパー(Aiper)
¥15,840 (2020/10/22 18:10:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AIPER
¥53,800 (2020/10/21 23:56:23時点 Amazon調べ-詳細)

安全性

「BMS技術」を採用
リチウムイオンバッテリー
「DAYWALKER 300」「Discoverer 600」には、バッテリーにパナソニック製の高品質電池を採用

口コミ、比較、評判、ブログ

廃棄方法

実際にアイパー社に問い合わせをしました。以下のような回答を頂きました。

リチウムイオン充電バッテリーを使用しています。火災や汚染を防ぐため、廃棄物を扱う関連規定では、この内蔵電池を一般廃棄物として処理できません。

電源回収サービスについてアイパー社の製品はまだ販売しておりません。

回収と製品交換についてもまだ確認中です。

Aiper ポータブル電源 型番別比較

型番 FLASH DAYWALKER ELECTRO ELECTRO PLUS KING KONG
価格(予価) 16,800 48,800 68,800 131,780 67,999
単価 97.1 156.9 123.7 174.3 102.1
容量(wh) 173 311 540 756 666
出力 定格150W
ピーク200W
定格300W
ピーク600W
定格500W
ピーク1000W
600W 1000W
重量(kg) 1.8 3.5 7.5 8.5
AC 1 1 2 2 2
USB 2 2 0 2 4
QC3.0 2 2 4 2
Type-C 1 1 1 1

「DAYWALKER300」「ELECTRO PLUS600」には、バッテリーにパナソニック製の高品質電池を採用
「ELECTRO」はジャンプスターター機能付き

同一カテゴリーの比較ランキング

「FLASH150」と150Wクラスのポータブル電源の比較

「Aiper FLASH150」「suaoki S270」「VETOMILE 166Wh」「Rockpals K27」の4種を比較。

  • Aiper FLASH・・・16,800円・173wh・150W
  • suaoki S270・・・13,200円・150wh・150W
  • VETOMILE 166Wh・・・13,580円・166wh・150W
  • Rockpals K27・・・15,999円・178wh・150W

容量100wh〜200whのポータブル電源の出力はだいたい150W。あまり出力が高くても、すぐに容量を使い切ってしまいますからね。基本的な使い方はスマホなどのガジェットを充電。iphoneなどのスマホであれば20回くらいは充電できます。

もっともコスパが良いのが「VETOMILE 166Wh」で1wh当たり81.8円。カスタマーサービスが日本にある「Aiper FLASH150」が安全面では一番。

ポータブル電源ランキング

10/22のセール情報

Amazonセール

楽天セール

レンティオではポータブル電源のレンタルができます

今すぐ見てみる

Anker PowerHouse,JVCケンウッド,マクセル ポータブル電源 Energy Stationが3,000円からお試しできます!

 

価格帯別おすすめポータブル電源

-ポータブル電源 ミニコラム
-

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方ガイド , 2020 All Rights Reserved.