管理人
EcoFlow公式ショップでエコポイント制度が始まりました。開始を記念してセールが行われています。DELTA MaxやRIVERシリーズなど幅広く最大23%オフに!
世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】 公式通販サイト

実機レビュー

BALDR PIONEER500 アメリカ企業発 いいとこ取りのポータブル電源 | 実機レビュー

BALDR PIONEER500 アメリカ企業発 いいとこ取りのポータブル電源

「BALDR PIONEER500」はロサンゼルスに本社を置くTogoPowerのポータブル電源です。

中国企業製品が多いポータブル電源で珍しいアメリカ企業。

売れ筋の500Whクラスで必要とされる機能をほぼ全部盛り込んでかっちりと作られている「いいとこ取りのポータブル電源」。

この記事は、「TogoPower社よりBALDR PIONEER500貸与の上でのレビュー」です。

「金銭授与なし、忖度なしで書かせてもらう」という条件で受けています。

純正ソーラーパネルとの組み合わせが抜群なので、小家族の停電対策グッズとしておすすめできます。

完全な防水ではありませんが、他メーカーのものより粉塵・水滴には強い作りになっています。

created by Rinker
§B∞BaLDR
¥49,800 (2022/01/21 06:49:16時点 Amazon調べ-詳細)

BALDR PIONEER500の特徴

baldr ポータブル電源500w
主な特徴は以下の6つです。

  • ソーラーパネルとの組み合わせが抜群
  • USB-A3口が全てQC3.0(18W)
  • ACコンセントがしっかり100V(周波数切り替え可能)
  • 出力ポートに保護カバーあり
  • 全ての出力ポートでパススルーが可能
  • 無期限のカスタマサポート

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
この章では実機を使い機能説明をおこないます。

見ていただくとわかるのですが、やはりアメリカっぽく作りがしっかりしています。

DIYのDEWALTなどが好きな方がこのみそうなデザインですね。

まずは入出力ポートを左側から見ていきます。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
一番左側はDC出力ポートです。シガーソケット・DC7909の3口。合計で120W。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
次がUSB出力ポート。USB-A(QC3.0)が3口。USB-C(PD)が1口。

管理人
USB-A3つ全てがクイックチャージ(18W)のモデルはほとんどないのでガジェットを複数充電したい方には大きなメリットですね!

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
ACコンセントは2口。定格500W、サージ1,000W。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー

しっかり100V

純正弦波で100Vです。周波数は50/60Hz切替可能ですので、東日本・西日本問わず使用することができます。

動画のように周波数は簡単に変更できます。

参照:【BALDR ポータブル電源 PIONEER500】周波数の切り替え方

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
メリットの一つである出力ポートの保護カバー。

完全な防水ではありませんが、ほこりやちょっとした水飛沫は防いでくれそうです。

使い勝手に合わせて保護カバーの素材を選んでいるところに好印象。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
ACコンセントのほぼカバーはプラスチック製。蓋のバネがとても強い。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
DCポート・USBの保護カバーはゴム製。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
液晶パネルは入出力量・残量・今の出力での使用可能時間などがわかりやすく配置されています。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
入力は12-28V(最大120W)のDC7909が1口。

コンセント、ソーラーパネル、シガーソケットからの充電が可能。

DC7909端子を持つソーラーパネルであれば他社製品でもソーラーパネル充電ができます。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
天板はワイヤレスチャージ(10W)になっています。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
折り畳み式のハンドルにLEDが配置されています。

角度を変えられるので便利。暗い中でも説明書が読めるくらい明るいです。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
向かって左側面には懐中電灯(LED)が付いています。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
背面に製品情報。

FCC、RoHS、PSEなどの安全認証は合格済。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
向かって右側面は排気口になっています。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー

アマゾンに「ファンの音がうるさい」というレビューがありました。

実際に測ってみると、ファンが回った状態で60dBでした。

何もしていない室内で43dB、ドライヤー送風で71dB。比較してみると騒音というほどの音ではありませんね。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
底面。注意書きです。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
側面についているオレンジの部分はゴム製です。

角をぶつけてしまった時に本体を衝撃から守ってくれそう。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
折り畳みハンドルにはLEDライトのスイッチが付いています。

持ち手の下側にはオレンジ色のゴムがついているため長時間運んでも手が痛くなりません。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー

充電方法と充電スピードの検証

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
ACコンセントでの充電は95W〜98Wで行われていました。

計算上は5時間ほどで満充電になるスピードです。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
ACアダプターはちょっと大きいですね。

充電時に熱をもちますが、他メーカーのものと大差ない温度。

付属品・説明書

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
この項では同梱物を一つ一つ見ていきます。

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書

ACアダプター

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書

シガーソケット端子とDC7909端子。シガーソケットの方を車に、DC端子をポータブル電源に接続し走行充電できます

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書

MC4端子とDC7909端子。DC端子をポータブル電源に差し込み、MC4でソーラーパネルと接続できます。ポータブル電源側にMC4が付属しているのは本当に貴重です。

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書

MC4の形状が気になる方もいらっしゃるのでズーム画像も掲載します

BALDR ポータブル電源500Wの説明書

BALDR ポータブル電源500Wの説明書。ちゃんとした日本語です。

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書

ポータブル電源の説明書の中でも理解しやすい部類だと思います。わからないことがあってもカスタマーサービスに相談すると迅速に教えてもらえます。この記事にコメントをいただければ管理人もお答え致しますよ。

取扱説明書はこちらで確認できます(TogoPower公式サイト)

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書

埼玉県にカスタマーサポートセンターがあります。無期限のカスタマーサポートを提供しているそうです。

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書

グリーティングカード。HPもそうなんですが全体的に可愛いです。製品を愛している感じが伝わってきて、とても好感。

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書

MC4端子とDC7909端子はこのように使います。ソーラーパネルとの接続は別記事にて記述予定。

他社との比較(Jackery・Anker)

この章では購入の際に迷うであろう製品と比較をしてみます。

どの製品もおすすめできるものです。No.1を決めるものではなく、読んでいる皆様にとってベスト1を選ぶ一助になればと思っています。

アイテム名 価格 容量 AC出力 PD出力 重量 最速充電時間
BALDR 49,800円 461Wh 500W
(最大1,000W)
60W 約4.2kg 約5時間
Jackery 44,800円 400Wh 200W
(最大400W)
なし 約4.1kg 約7.5時間
Anker 39,800円 389Wh 300W 60W 約4.6kg 約4.3時間
AIPER 49,800円 614Wh 500W
(最大1,000W)
60W 約8kg 約6時間
管理人
BALDR PIONEER500は全体的にバランスが良いモデルなのがわかりますね

楽天市場のBALDR PIONEER500ページでJackery製品と思しきものと比較されていますので競合製品と考えているようです。

プラスして、400Wクラスだと鉄板商品のAnker PowerHouse II 400、最近勢いのあるAIPER FREEMAN 500と比較してみましょう。

ACコンセントで何を使うかにもよりますが、出力面でJackeryは見劣りしますね。PDもありませんし。

BALDRを少しコンパクトにしたのがAnker。価格が少し下がる分、容量も減っています。

Aiperは価格も出力も同等。重量だけが2倍近くAiperが重い。バッテリーにリン酸鉄リチウムイオン電池を使っているために重量が嵩んでいます。その代わり安全性が高いと言われています。

TogoPower既存製品との比較

TogoPower株式会社には、TogoPowerブランド、BALDRブランドがあります。

両ブランドで幅広い需要に応えています。

TogoPower製品一覧(公式サイト)

アイテム名 価格 容量 AC出力 PD出力 重量 最速充電時間
PIONEER500 49,800円 461Wh 500W
(最大1,000W)
60W 約4.2kg 約5時間
PIONEER330 28,800円 288Wh 330W
(最大700W)
60W 約3.9kg 約6時間
ADVANCE350 32,800円 346Wh 330W
(最大660W)
60W 約4.2kg 約5時間
ADVANCE650 62,800円 634Wh 500W
(最大1,000W)
60W 約7kg 約5時間

今回ご紹介しているPIONEER500では容量が物足りない場合はADVANCE650を。

ガジェット類の充電が主な場合は、PIONEER330かADVANCE350。

バランスの良いモデルをお探しの方はPIONEER500。

created by Rinker
§B∞BaLDR
¥30,800 (2022/01/21 06:49:17時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

「TogoPower株式会社」ってご存知でしたか?

調べてみるまでは、よくある中華メーカーかと勘違いしてました。

以下、ToGoPOWER公式サイトの情報をまとめました。

テスラのバッテリーエンジニアを集めてリチウムイオン電池の応用製品開発を14年行う。

2019年にドイツの上場発電機企業UnitedPowerとパートナーシップを結び、ロサンゼルスで会社設立。

2020年埼玉県吉川市にポータブル電源支社を設立し、2021年5月日本市場に参入。

BALDRブランドだけでなくTOGOPOWERブランドもTogoPower株式会社の製品とのこと。

アメリカでは発電機も製造していて、Amazonだけでなくウォルマートの実店舗でも販売しているようです。

参考:Walmart(BALDR販売ページ)

しっかりと信頼されているメーカーなのでしょうね。

管理人
ぜひ、「楽天市場内公式ショップ」を見てみてください!イラストを多用して、製品の良さをわかってもらおうとしてるのがわかります。

製品に対する愛情や売りっぱなしにしない様子は、公式サイトやショッピングモール内公式ショップから感じられます。

作りもしっかりしていますし、カスタマーサービスも万全。

最初に一台にもおすすめできる好バランスモデルです

\ Amazonでクーポンコード:PIONEER500RBを使用すると20%オフになります(クーポンを使っても当サイトにはキックバックはありません) /

created by Rinker
§B∞BaLDR
¥49,800 (2022/01/21 06:49:16時点 Amazon調べ-詳細)

以上、BALDR PIONEER500 アメリカ企業発 いいとこ取りのポータブル電源という話題でした♪

1/20のセール情報

トピック1:EcoFlow公式サイトでセールが行われています。エコポイント会員制度が始まることを記念してのセールです。会員登録すると2,000円分のポイントがもらえます。

セールアイテムをご紹介します。

おすすめ1位:DELTA Max・・・やっぱり容量が多い方がいいな、という方にはこちら。容量1,612Wh・出力2,000W(サージ2,400W)とかなり強力。さらに最大2台の専用エクストラバッテリーと接続可能(別売り)です!20%オフで149,600円。同価格帯のJackery1500より圧倒的に性能で勝っています。

参考記事:EcoFlow DELTA Max実機レビュー 大容量ポータブル電源の決定版

おすすめ2位:EcoFlow RIVER Pro
・・・RIVERシリーズで最も売れていて汎用性の高いタイプ。容量は720Whとミドルクラス、さらにドライヤーなど1,200Wまでの家電が若干性能を落としつつも使うことができます。22%オフで61,800円。容量が足りなくなったらエクストラバッテリーで倍増できる拡張性もあり。

今回はホワイトカラーの「RIVER Max Plus
」も10%オフ。

参考記事:【実機レビュー】EcoFlow RIVERシリーズどれを選べばいいのかな? | 他ブランドとの比較・使える家電の紹介

おすすめ3位:DELTA mini
・・・2020年にクラウドファンディングで2.8億円集め話題になったEFDELTAの機能進化したミニ版。女性でも片手で持てる重量なのに生活家電のほとんどが使えちゃいます。20%オフで92,400円。出力は1,400W(AC5口)なので一般的な家電はほぼ使うことができます。容量も882Whと普通に使う分には十分。

参考記事:EcoFlow DELTA mini 実機レビュー | 女性が片手で持てるコンパクトさで家電が使える!

世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】 公式通販サイト

Amazonセール

楽天セール

PayPayセール

-実機レビュー
-, , ,

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方 , 2022 All Rights Reserved.