ニュース

【最大30%オフ】エコフローでセール開催中です。DELTA 2+220W両面受光型ソーラーパネルセットが過去最安値に♪

EcoFlow会員限定サービス史上もっともお得な「2023 エコポイントデー」キャンペーン開催

実機レビュー

BALDR PIONEER500 アメリカ企業発 いいとこ取りのポータブル電源 | 実機レビュー

2021年8月14日

BALDR PIONEER500 アメリカ企業発 いいとこ取りのポータブル電源

「BALDR PIONEER500」はロサンゼルスに本社を置くTogoPowerのポータブル電源です。

中国企業製品が多いポータブル電源で珍しいアメリカ企業。

売れ筋の500Whクラスで必要とされる機能をほぼ全部盛り込んでかっちりと作られている「いいとこ取りのポータブル電源」。

この記事は、「TogoPower社よりBALDR PIONEER500貸与の上でのレビュー」です。

「金銭授与なし、忖度なしで書かせてもらう」という条件で受けています。

純正ソーラーパネルとの組み合わせが抜群なので、小家族の停電対策グッズとしておすすめできます。

完全な防水ではありませんが、他メーカーのものより粉塵・水滴には強い作りになっています。

created by Rinker
§B∞BaLDR
¥39,800 (2023/03/24 02:47:41時点 Amazon調べ-詳細)

BALDR PIONEER500の特徴

baldr ポータブル電源500w
主な特徴は以下の6つです。

  • ソーラーパネルとの組み合わせが抜群
  • USB-A3口が全てQC3.0(18W)
  • ACコンセントがしっかり100V(周波数切り替え可能)
  • 出力ポートに保護カバーあり
  • 全ての出力ポートでパススルーが可能
  • 無期限のカスタマサポート

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
この章では実機を使い機能説明をおこないます。

見ていただくとわかるのですが、やはりアメリカっぽく作りがしっかりしています。

DIYのDEWALTなどが好きな方がこのみそうなデザインですね。

まずは入出力ポートを左側から見ていきます。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
一番左側はDC出力ポートです。シガーソケット・DC7909の3口。合計で120W。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
次がUSB出力ポート。USB-A(QC3.0)が3口。USB-C(PD)が1口。

管理人
USB-A3つ全てがクイックチャージ(18W)のモデルはほとんどないのでガジェットを複数充電したい方には大きなメリットですね!

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
ACコンセントは2口。定格500W、サージ1,000W。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
しっかり100V

純正弦波で100Vです。周波数は50/60Hz切替可能ですので、東日本・西日本問わず使用することができます。

動画のように周波数は簡単に変更できます。

【BALDR ポータブル電源 PIONEER500】周波数の切り替え方

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
メリットの一つである出力ポートの保護カバー。

完全な防水ではありませんが、ほこりやちょっとした水飛沫は防いでくれそうです。

使い勝手に合わせて保護カバーの素材を選んでいるところに好印象。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
ACコンセントのほぼカバーはプラスチック製。蓋のバネがとても強い。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
DCポート・USBの保護カバーはゴム製。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
液晶パネルは入出力量・残量・今の出力での使用可能時間などがわかりやすく配置されています。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
入力は12-28V(最大120W)のDC7909が1口。

コンセント、ソーラーパネル、シガーソケットからの充電が可能。

DC7909端子を持つソーラーパネルであれば他社製品でもソーラーパネル充電ができます。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
天板はワイヤレスチャージ(10W)になっています。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
折り畳み式のハンドルにLEDが配置されています。

角度を変えられるので便利。暗い中でも説明書が読めるくらい明るいです。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
向かって左側面には懐中電灯(LED)が付いています。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
背面に製品情報。

FCC、RoHS、PSEなどの安全認証は合格済。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
向かって右側面は排気口になっています。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー

アマゾンに「ファンの音がうるさい」というレビューがありました。

実際に測ってみると、ファンが回った状態で60dBでした。

何もしていない室内で43dB、ドライヤー送風で71dB。比較してみると騒音というほどの音ではありませんね。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
底面。注意書きです。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
側面についているオレンジの部分はゴム製です。

角をぶつけてしまった時に本体を衝撃から守ってくれそう。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
折り畳みハンドルにはLEDライトのスイッチが付いています。

持ち手の下側にはオレンジ色のゴムがついているため長時間運んでも手が痛くなりません。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー

充電方法と充電スピードの検証

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
ACコンセントでの充電は95W〜98Wで行われていました。

計算上は5時間ほどで満充電になるスピードです。

BALDR PIONEER500の機能説明・写真レビュー
ACアダプターはちょっと大きいですね。

充電時に熱をもちますが、他メーカーのものと大差ない温度。

付属品・説明書

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
この項では同梱物を一つ一つ見ていきます。

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
ACアダプター
BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
シガーソケット端子とDC7909端子。シガーソケットの方を車に、DC端子をポータブル電源に接続し走行充電できます
BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
MC4端子とDC7909端子。DC端子をポータブル電源に差し込み、MC4でソーラーパネルと接続できます。ポータブル電源側にMC4が付属しているのは本当に貴重です。
BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
MC4の形状が気になる方もいらっしゃるのでズーム画像も掲載します
BALDR ポータブル電源500Wの説明書
BALDR ポータブル電源500Wの説明書。ちゃんとした日本語です。
BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
ポータブル電源の説明書の中でも理解しやすい部類だと思います。わからないことがあってもカスタマーサービスに相談すると迅速に教えてもらえます。この記事にコメントをいただければ管理人もお答え致しますよ。

取扱説明書はこちらで確認できます(TogoPower公式サイト)

BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
埼玉県にカスタマーサポートセンターがあります。無期限のカスタマーサポートを提供しているそうです。
BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
グリーティングカード。HPもそうなんですが全体的に可愛いです。製品を愛している感じが伝わってきて、とても好感。
BALDR500ポータブル電源付属品・説明書
MC4端子とDC7909端子はこのように使います。ソーラーパネルとの接続は別記事にて記述予定。

他社との比較(Jackery・Anker)

この章では購入の際に迷うであろう製品と比較をしてみます。

どの製品もおすすめできるものです。No.1を決めるものではなく、読んでいる皆様にとってベスト1を選ぶ一助になればと思っています。

アイテム名価格容量AC出力PD出力重量最速充電時間
BALDR49,800円461Wh500W
(最大1,000W)
60W約4.2kg約5時間
Jackery44,800円400Wh200W
(最大400W)
なし約4.1kg約7.5時間
Anker39,800円389Wh300W60W約4.6kg約4.3時間
SmartTap59,800円500Wh300W
(最大450W)
45W約6.2kg約7時間
管理人
BALDR PIONEER500は全体的にバランスが良いモデルなのがわかりますね

楽天市場のBALDR PIONEER500ページでJackery製品と思しきものと比較されていますので競合製品と考えているようです。

プラスして、400Wクラスだと鉄板商品のAnker PowerHouse II 400、Smart Tap ポータブル電源 PowerArQ2と比較してみましょう。

ACコンセントで何を使うかにもよりますが、出力面でJackeryは見劣りしますね。PDもありませんし。

BALDRを少しコンパクトにしたのがAnker。価格が少し下がる分、容量も減っています。

Smart Tapは価格、出力がひとまわり大きくなっています。AC、PD出力が低いですね。

TogoPower既存製品との比較

TogoPower株式会社には、TogoPowerブランド、BALDRブランドがあります。

両ブランドで幅広い需要に応えています。

TogoPower製品一覧(公式サイト)

アイテム名価格容量AC出力PD出力重量最速充電時間
PIONEER50049,800円461Wh500W
(最大1,000W)
60W約4.2kg約5時間
PIONEER33028,800円288Wh330W
(最大700W)
60W約3.9kg約6時間
ADVANCE35032,800円346Wh330W
(最大660W)
60W約4.2kg約5時間
ADVANCE65062,800円634Wh500W
(最大1,000W)
60W約7kg約5時間

今回ご紹介しているPIONEER500では容量が物足りない場合はADVANCE650を。

ガジェット類の充電が主な場合は、PIONEER330かADVANCE350。

バランスの良いモデルをお探しの方はPIONEER500。

created by Rinker
§B∞BaLDR
¥33,980 (2023/03/24 02:47:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥52,800 (2023/03/24 02:47:42時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥86,799 (2023/03/24 02:47:42時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

「TogoPower株式会社」ってご存知でしたか?

調べてみるまでは、よくある中華メーカーかと勘違いしてました。実際はアメリカ企業です。

以下、ToGoPOWER公式サイトの情報をまとめました。

テスラのバッテリーエンジニアを集めてリチウムイオン電池の応用製品開発を14年行う。

2019年にドイツの上場発電機企業UnitedPowerとパートナーシップを結び、ロサンゼルスで会社設立。

2020年埼玉県吉川市にポータブル電源支社を設立し、2021年5月日本市場に参入。

BALDRブランドだけでなくTOGOPOWERブランドもTogoPower株式会社の製品とのこと。

アメリカでは発電機も製造していて、Amazonだけでなくウォルマートの実店舗でも販売しているようです。

しっかりと信頼されているメーカーなのでしょうね。

作りもしっかりしていますし、カスタマーサービスも万全。

最初に一台にもおすすめできる好バランスモデルです

以上、BALDR PIONEER500 アメリカ企業発 いいとこ取りのポータブル電源という話題でした♪


3月22日のセール情報

管理人
エコフローとBLUETTIの公式サイトでセール開催中です♪

ブランド公式サイト

3/18より『EcoFlow会員限定サービス史上もっともお得な「2023 エコポイントデー」キャンペーン』が始まりました♪

DELTA 2+220W両面受光型ソーラーパネルセット」が過去最安値の144,890円(62,100円オフ)!


BLUETTI公式サイトで最大33%オフ「春キャンプ応援フェア」が開催されています(3/23まで)。

BLUETTI公式サイト

楽天市場

お買い物マラソンが始まりました

Yahoo

アマゾン

ポータブル電源のセールアイテムを全てチェック


  • この記事を書いた人

京寺美里(Kyodera miri)

3.11のとき、北関東に住んでいて大きな被害を受けました。一番困ったのは停電でiPhoneが充電できなかったこと。ツイッターが使えれば、助けを求めたり情報を得ることができます。真っ暗なのも怖かったけど、孤立感が最も恐怖でした。そのことからポータブル電源の重要さを伝えていくことに。ポータブル電源選びの参考になるサイトを作っていきますのでよろしくお願い致します。 → 運営者情報

こちらも良かったらどうぞ♪

BLUETTI株式公開!会社概要、信頼性、将来性について詳しく解説 1

この記事ではEB3Aが大ヒット中のBLUETTI(ブルーティ)の会社概要や安全性、将来性、得意分野などを調べてました。 リン酸鉄リチウムイオンバッテリー製品は長期間(約10年)使用することができるため ...

2

Anker Everfrostとは? Anker EverFrostとは、飲み物や食べ物を冷やすバッテリー内蔵ポータブル冷凍冷蔵庫です。冷却システムが効率的で、食品や飲み物を30分で25℃から0℃まで ...

エコフロー DELTA2 実機レビュー 家電使用、パススルー、充電スピードを実証実験 3

元サッカー選手の中田英寿さんを広告に起用して、一般の方への訴求力を増している「エコフロー デルタ 2(EcoFlow DELTA 2)」の実機レビューです。 この記事では、「デルタ 2で家電を動かす」 ...

EcoFlow RIVER 2を車内で充電 シガーソケット充電を検証 4

エコフロー リバー 2(エコフロー リバー2)を車内で充電し、充電スピードや充電量、実用性などを検証しました。 RIVER 2シリーズを車で充電するにはいくつかの方法(シガーソケット・PD・インバータ ...

アンカー リン酸鉄リチウムイオンバッテリーポータブル電源まとめ 次世代パススルー充電が強み 5

アンカー製ポータブル電源の大きなメリットとして、次世代パススルー充電とUPS機能があります。この二つの機能を目当てに購入する方も多いのではないでしょうか。 他社のポータブル電源にはほとんど付属しない機 ...

ポータブル電源の火災事件・爆発・危険事象のニュースをまとめています 6

地震や台風、大雨、大雪といった自然災害によって電力供給がストップした場合でも、スマホの充電や家電製品の使用などが可能となることから、急速に売り上げを伸ばしているのが「ポータブル電源」。 当サイトも東日 ...

リン酸鉄リチウム電池を搭載したポータブル電源を紹介します 7

安全性が高いということでリン酸鉄リチウム電池を使ったポータブル電源をお探しの方が多いです。 ポータブル電源というのは基本的にはバッテリーを積んだ危険物なので、より安全性が高いものを選ぶのは当たり前です ...

-実機レビュー