質問掲示板

車中泊でお湯を沸かすためのポータブル電源にはどのくらい容量が必要?

車中泊でお湯を沸かすためのポータブル電源にはどのくらい容量が必要?

車中泊でコーヒー・ラーメンを作るのにぴったりのポータブル電源を選ぶ方法

車中泊キャンプ用にポータブル電源を使いたい。使用頻度は朝晩のコーヒーや昼食のカップ麺プラスαくらい。どれくらいの容量が必要か教えてください。さらにコスパの高いポータブル電源を知りたいです


「トラベルマルチクッカー」プラス「500W以上のポータブル電源」の組み合わせがおすすめ。

お湯を沸かすには、「トラベルマルチクッカー」というものを使っています。必要出力は350W。

お湯をわかすだけならDC(シガーソケット)で電源が取れるポットの方が時間がかからないと思います。例えば、「カシムラ トラベル 湯沸かし器」だと出力420W必要。

この「トラベルマルチクッカー」を20分くらい使うと120Whほど容量を使います。最低限必要なポータブル電源の出力は500W。容量は使用回数によって異なってきます。

道中、走行充電できるならば、400Wh以上あれば安心ではないでしょうか。容量は400Wh以上、出力は500W以上というポータブル電源がおすすめです。

「トラベルマルチクッカー」で使うのにぴったりのポータブル電源

※実際のところ、お湯をわかすのはガスコンロの方が確実に早いです。車内で火を扱うのは危険ですので自己責任で。

高規格のポータブル電源を利用した湯沸かしについても記事を書きました。
ティファール等の電気ケトルを使えるポータブル電源ってありませんか?1000W以上の出力が必要!

R600シリーズだと3万円台からティファールが使える

追記:2020年8月に3万円台でも電気ケトルが使えるポータブル電源が出ました!

高出力なのではなく家電の電圧を下げる仕組みです。

時間はかかりますがこの価格帯でティファールが使えるのは驚異的!

実際に壁のコンセントと湯が沸く時間を比べてみました。
【EcoFlow】RIVER 600シリーズどれを選べばいいのかな?【他ブランドとの比較・使える家電の紹介】

以上、車中泊でお湯を沸かすためのポータブル電源にはどのくらい容量が必要?という話題でした。

9/26のセール情報

9月は防災月間です。

9月1日は、関東大震災が発生した日です。暦の上では二百十日に当たり、台風シーズンを迎える時期でもあり、また、昭和34(1959)年9月26日の「伊勢湾台風」によって、戦後最大の被害を被ったことが契機となって、地震や風水害等に対する心構え等を育成するため防災の日が創設されました(昭和35年(1960)年6月11日の閣議)。

トピック1:アマゾンでタイムセール祭りが行われています(9/27 月曜日まで)。

Amazonセール

管理人
おすすめ製品の過去最安値情報と短評は以下のページで確認できます
おすすめポータブル電源の短評と過去最安値情報

楽天セール

PayPayセール

レンティオではポータブル電源のレンタルができます

今すぐ見てみる

エコフロー,Anker,JVCケンウッドなどが3,000円からお試しできます!高額商品で失敗が怖い方はまずレンタル♪

価格帯別おすすめポータブル電源

-質問掲示板
-, , ,

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方 , 2021 All Rights Reserved.