EF ECOFLOW RIVER370

アイテム名 River ポータブル電源 100000mAh 370Wh
型番 RIVER370
メーカー EF ECOFLOW
価格 59,990円
容量(wh) 370wh
出力 最大500W
サイズ 横250×高さ208×奥行き160mm・約5kg
バッテリー リチウムイオンバッテリー
費用対容量(1Whあたり単価) 162.1円
電気の波形(正弦波・矩形波・疑似正弦波) 正弦波
出力(AC出力・DC出力・USB) AC:2口
DC/シガーソケット:1口
USB:2口/Type-C:2口/QC 2.0:2口

RIVER370のカタログ(英語)

価格帯別おすすめポータブル電源ランキング

「EF ECOFLOW RIVER370」の特徴

  • デザインが優れている
  • 出力形式が豊富
  • 同時に9台デバイスを充電可能
  • -20℃〜60℃の環境下で動作

デザインが優れている

レッドドットデザイン賞受賞とiFデザイン賞受賞とのこと。レッドドットデザイン賞は、国際的なプロダクトデザイン賞です。iFデザイン賞は、全世界の工業製品等を対象に優れたデザインを選定しています。日本からはレクサスやソニーのミラーレスカメラが受賞してますね。

レッド・ドット・デザイン賞

iFデザイン賞

出力形式が豊富、かつ同時に9台デバイスを充電可能

ACコンセント2口、DC急速充電ポート2口、DCポート2口、PD-Cポート2口、シガーライター1口

-20℃〜60℃の環境下で動作

付属品

Type-Cケーブル、ACアダプター、車載用充電シガーソケット、日本語取扱説明書

商品動画

海外の動画ですがだいたいの使い勝手がわかるものになっています。

EF ECOFLOWという会社について

EF ECOFLOWはカリフォルニア州サンフランシスコと中国の深センにオフィスを構えています。「EcoFlowの使命は、新しいテクノロジーを活用して包摂を促進し、電力不足が経済成長と発展を阻害する世界の地域の生活水準の向上を支援すること」だそうです。詳しくは以下の公式サイトに記載されています。

EcoFlow 公式サイト(英語)

海外でもさまざまなショップで売られていて、高評価を得ています。日本に入ってきたのは2019年になってからですが、海外では2017年からRiver370を販売していて、高い評価を得て信頼されるブランドのようです。

Survival Gear Systems.

Amazon.us

日本支店情報


所在地:東京都港区赤坂2-23-1 アークヒルズフロントタワーInControl内
電話:080-9342-2724
営業時間:10:00~17:00(土・日・祝 休業)
Email:support.jp@ecoflow.com

9/26のセール情報

9月は防災月間です。

9月1日は、関東大震災が発生した日です。暦の上では二百十日に当たり、台風シーズンを迎える時期でもあり、また、昭和34(1959)年9月26日の「伊勢湾台風」によって、戦後最大の被害を被ったことが契機となって、地震や風水害等に対する心構え等を育成するため防災の日が創設されました(昭和35年(1960)年6月11日の閣議)。

トピック1:アマゾンでタイムセール祭りが行われています(9/27 月曜日まで)。

Amazonセール

管理人
おすすめ製品の過去最安値情報と短評は以下のページで確認できます
おすすめポータブル電源の短評と過去最安値情報

楽天セール

PayPayセール

レンティオではポータブル電源のレンタルができます

今すぐ見てみる

エコフロー,Anker,JVCケンウッドなどが3,000円からお試しできます!高額商品で失敗が怖い方はまずレンタル♪




Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方 , 2021 All Rights Reserved.