ニュース

【最大30%オフ】EcoFlow公式ショップで秋セール開催中♪RIVER ProやDELTA Maxがお買い得!

エコフロー 秋のおでかけ応援セール

実機レビュー

BLUETTI EB3Aで車載冷蔵庫を使ってみよう!

BLUETTI EB3Aで車載冷蔵庫を使ってみよう!

キャンプや車中泊、真夏の買い物など使い所いっぱいの車載冷蔵庫をポータブル電源で動かしてみます。

車載冷蔵庫は消費電力が少ないのでアウトドアだけでなく、災害時の備えや家で普段使いするのもおすすめです。

BLUETTI EB3Aはコンパクトながらも600Wの出力、リン酸鉄リチウム電池搭載の高寿命ポータブル電源。

無停電電源装置や高速充電、アプリでの操作など安価ながらも充実した機能を持ちます。

created by Rinker
¥58,800 (2022/10/01 20:22:46時点 楽天市場調べ-詳細)

楽天市場では29,400円のセール価格。ポイントも10%還元中です(2,940円分)、さらにレビューを書くとケーブル収納ケースがもらえます!

参考記事:BLUETTI EB3A 実機レビュー ドライヤーが使える!

参考記事:BLUETTI EB3A をソーラーパネルで充電してみよう!(実機レビュー)

車載冷蔵庫のスペックについて

ボナルカ 車載用冷蔵庫 15Lレビュー

今回使用する車載冷蔵庫は「ボナルカ 車載用冷蔵庫 15L」。

2019年5月に購入してから毎日部屋で使いっぱなしです。

春から秋にかけてのキャンプや車中泊では車に積んで使います。

この冷蔵庫はコンプレッサー式なので外気温に左右されにくいです。

15リッターなので350ml缶が20本入ります。

BLUETTI EB3Aで車載冷蔵庫を使ってみよう!
右側の白いものが冷蔵庫。上に載っているコーヒーは1リッターです。

EB3Aと車載冷蔵庫のサイズ感は上記画像の通り。

冷蔵庫を開けない時は上にポータブル電源を載せても大丈夫だと思います。

電源はACコンセント、シガーソケットから取ることが可能。

電源の取り方により消費電力が異なりますので次項で説明します。

ACコンセントとシガーソケットの消費電力の違い

BLUETTI EB3AにはACコンセント・シガーソケットがありますので両方で車載冷蔵庫を使ってみます。

どちらが省エネでしょうか?

まずはACコンセントを接続。

BLUETTI EB3Aで車載冷蔵庫を使ってみよう!

55W〜68Wあたりを上下していました。平均で60W。

次はシガーソケットを接続。

BLUETTI EB3Aで車載冷蔵庫を使ってみよう!

だいたい30Wくらいでした。

結果はシガーソケットの方が40%ほど消費電力が少ないですね。

コンセントだとAC(交流)に変換するためにロスがあるようです。

BLUETTI EB3Aのバッテリー容量がフル充電状態だとどのくらいつかえるでしょうか?

BLUETTI EB3Aでどのくらいの時間使えるか?

BLUETTI EB3Aのバッテリー容量は268Whなので、コンセントだと4時間程度、シガーソケットだと9時間程度冷蔵庫を使うことができます。

これは常にバッテリーを使っていると仮定した場合。

「ボナルカ 車載用冷蔵庫 15L」は温度が安定してしまえば電力をほとんど消費しなくなります。

実際は、上記の2倍くらいの時間使い続けることができると思います。

コンセント
シガーソケット
  • 消費電力:60W
  • 使用時間:4時間
  • 消費電力:30W
  • 使用時間:9時間

これほどコンパクトなポータブル電源でも日帰りであれば冷蔵庫が使えますね!

こんな使い方をしています

管理人の使い方は以下の通りです。

  • 普段は部屋で飲み物やデザートを保管(台所に行くのがめんどくさい)
  • 車中泊の時は食材を入れていく(わんこの水など腐っては困るもの)
  • 旅の帰り道はお土産を入れてくる(お肉や魚、ヨーグルトなどもお土産にできる!)
  • 停電の時はなまものを冷蔵庫から移して冷蔵する
  • キャンプでBBQするときにお肉やビール・コーラなどを入れる
  • 夏場に車で外回り仕事の時は飲み物やアイス、濡れタオルを入れておく

ポータブル電源とポータブル冷蔵庫の組み合わせで楽しみが広がります♪

使う期間が決まっているならばレンタルもあり

ポータブル電源もポータブル冷蔵庫も、アウトドアだけでなく災害時にも使えますので予算があれば購入することをおすすめしたいです。

とはいえ、優先順位が低いかと思います。

そのような時はレンタルがありますのでご紹介します。

車載冷凍冷蔵庫をレンティオで借りる

ポータブル電源は1,000円(1ヶ月)から、冷蔵庫は5,980円(3泊4日)からレンタル可能。

気に入れば、そのまま購入することもできます。

家庭用冷蔵庫は使えるかな?

BLUETTI EB3Aでは家庭用冷蔵庫は長時間使えません。

例として、家庭用冷蔵庫(4人家族用 400〜500L)は約250kWh/年間の電力を消費します。

ポータブル電源で一日賄うには容量が約700Wh必要です。

BLUETTI EB3Aは268Whなので7時間くらいは使えるかな。

簡易的な無停電電源装置機能を持ちますのでコンセントと冷蔵庫の間に挟んで使うことができます。

管理人
留守中に停電しても数時間は持ち堪えさせる使い方もあり♪

まとめ

BLUETTI EB3Aで車載冷蔵庫を使ってみよう!

BLUETTI EB3Aで車載冷蔵庫を使うことができました。

シガーソケットからの給電で9時間ほど。

容量が268Whと少なめなので長時間使うことは難しいです。

とはいえ、このサイズのポータブル電源で冷蔵庫が使えるというのはアイデア次第で使い道が広がりますね。

ソーラーパネルで充電したり、シガーソケットから走行充電するなどポータブル電源に補充しながら使えば、もっと長時間使うこともできます。

BLUETTI EB3Aのことや消費電力の計算などわからないことがありましたらお気軽にコメントくださいね!

以上、BLUETTI EB3Aで車載冷蔵庫を使ってみよう!という話題でした♪


10月2日のセール情報

管理人
爽やかな秋になりましたね。エコフローでセールが始まりました

ブランド公式サイト



今回のセールで安くなっているのはDELTA max +ソーラーパネルやDELTA miniですね。

安全性が高く、充放電サイクルの多い「DELTA 2」が発売されたため、いまさらDELTA miniやDELTA1000を購入するのも躊躇してしまう。そのような方がいらっしゃると思います。

迷ってしまうところですね。「ポータブル電源の火災事件・爆発・危険事象のニュースをまとめています」の記事を見ていただくとわかるのですが三元系リチウムイオン電池だからといって、爆発が頻発しているわけではありません。

使用方法が間違っていたり、よくわからない業者が粗悪な電池を使っているケースなどが目立ちます。

DELTA 2(レビューはこちら)のセール価格はいまのところ最大で10%程度(13万円くらい)。既存のDELTAやRIVERとはかなり価格差があります。

同じくらいの価格で容量が1.5倍以上のDELTA Max(レビューはこちら)、同じように家電が使えるDELTA mini(レビューはこちら)が8万円。

予算や使用シーンとの兼ね合いもあるでしょうから、ご自身にぴったりの製品が見つかることを祈っております。


EcoFlow公式サイトのセールページ外でRIVER Plus+専用エクストラバッテリーが割引になっています

RIVER Plus+専用エクストラバッテリー(76,820円→59,500円)

RIVER Plus専用エクストラバッテリーは半額に。バッテリーだけなのでRIVER Plusをお持ちの方しか使えません。

楽天市場

  • 【Bluetti EB3Aが29,400円のセール価格です(10/4まで)。さらにポイント10倍。レビュー投稿するとケーブル収納ケースがもらえます】→ BLUETTI公式ショップ
  • 【アウトドアデーということで最大25%オフセール開催中(10/2まで)】→ EcoFlow公式楽天市場店
  • 【アウトドアデーということで最大25%オフセール開催中(10/2まで)】→ Jackery Japan 楽天市場店

アマゾン

PayPay

注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA2
注目の新製品: BLUETTI EB3A | BALDR PIONEER1500 | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みりまる

3.11のとき、福島と栃木の県境に住んでいて大きな被害を受けました。一番困ったのは停電で携帯が充電できなかったこと。ツイッターが使えれば、助けを求めたり情報を得ることができます。真っ暗なのも怖かったけど、孤立感が最も恐怖でした。そのことからポータブル電源の重要さを伝えていくことに。ポータブル電源選びの参考になるサイトを作っていきますのでよろしくお願い致します。 → 運営者情報

-実機レビュー
-

error: Content is protected !!