ニュース

8/10よりEcoFlow DELTA2の予約先行発売開始!待望のリン酸鉄リチウムイオン電池搭載モデルがコスパに優れた価格で登場です♪

EcoFlow DELTA2予約ページ(公式サイト)

ポータブル電源 ミニコラム

EcoFlow DELTA2がリン酸鉄リチウムイオン電池搭載で登場、Ankerとの比較あり!

EcoFlow DELTA2が発表されます リン酸鉄リチウム電池搭載になるか?

最終更新日:2022年8月12日 20:45

EcoFlowのメールマガジンでEFDELTAの後継機「EcoFlow DELTA 2」が発売されることが公表されました(2022/7/24)。

2022年8月10日より予約先行発売開始です!

気になる価格は143,000円。スペック他社製品との比較EcoFlowの既製品との比較を考えてもコストパフォーマンスの高い製品です。

管理人も予約購入致します♪

短評

他社製品と比べて安価。ほぼ全ての家電が使えるパワー、バッテリー容量を増設できる拡張性、長寿命なリン酸鉄リチウムイオン電池と完璧に近いポータブル電源。ACコンセントが100Vなのも地味にポイントが高い。実機を見てみないとわからないが、購入しても後悔のない選択肢だと思う。

参考:EcoFlow DELTA2(公式ページ)


EFDELTAがクラウドファンディングを行なったのが2020年1月。

テスラにも充電できる大容量ポータブル電源ということで2.8億円の応援購入がありました。

その後、RIVERシリーズ、DELTA mini、DELTA Max、DELTA Proなどアイデアに溢れるヒット製品を数々生み出してきました。

そして2022年。2年半の時を経て、素晴らしい性能のEcoFlow DELTA2を作り込んできましたね。

では、EcoFlow DELTA2の特徴を見てみましょう!

  • 容量1,024Wh・出力1,500Wで90%の家電が使える
  • 一般的なポータブル電源は80%までの充電に約5~9時間必要なのに対し、DELTA 2はその約7倍速のわずか50分で充電可能
  • DELTA 2専用エクストラバッテリーおよびDELTA Max専用エクストラバッテリーで拡張できる
  • リン酸鉄リチウムイオン電池が搭載、充放電サイクルが3,000回以上で10年間は使用できる
  • 容量を最大3,040Whまで増設可能
  • パススルー充電に対応。ACコンセントに繋いでいるときはバッテリーを介さず家電に直接給電します
  • スマホアプリで操作ができる
  • 5年間のメーカー保証
created by Rinker
¥143,000 (2022/08/12 17:34:53時点 楽天市場調べ-詳細)

9/4までに公式サイトで購入した方にはDELTA2専用バッグ(10,000円相当)プレゼント!さらにエクストラバッテリーやクオカードが抽選で当たります。

created by Rinker
¥110,000 (2022/08/12 18:54:55時点 楽天市場調べ-詳細)

DELTA2はリン酸鉄リチウムイオン電池搭載モデルです(7/29発表)

「EcoFlow DELTA2のバッテリーがリン酸鉄リチウム電池ならかなり評判になりそうですが」と書いていましたが、実際にリン酸鉄リチウムイオン電池搭載モデルになることが発表されました。

EcoFlow社はリン酸鉄リチウム電池を「DELTA Pro」「パワーシステム用バッテリー」にしか使ってきませんでしたが、とうとう普及モデルにも搭載となりました。

BLUETTI、Ankerあたりとのリン酸鉄リチウム電池モデルでの戦いが激化しそうです。相変わらず、Jackeryからはリン酸鉄リチウム電池搭載ポータブル電源は発売されていません。

BLUETTI、Ankerのほとんどの製品はACコンセントが110Vのため、AC100Vが標準のEcoFlowに取って代わられるかも。

他社製リン酸鉄リチウムイオン電池搭載モデルとの比較はこちらから

EcoFlow DELTA2はACコンセントが100V
参照:EcoFlow DELTA2取扱説明書

EcoFlow DELTA2のACコンセントはしっかり100Vですね。周波数(50Hz&60Hz)も全国に対応しています。

DELTA2を公式サイトで見る

9/4までに公式サイトで購入した方にはDELTA2専用バッグ(10,000円相当)プレゼント!さらにエクストラバッテリーやクオカードが抽選で当たります。

DELTA2は50分で80%まで充電可能

EcoFlow DELTA2の充電速度は50分で80%まで回復できます。

容量は1,024Whなので、既存製品のEcoFlow DELTA1000に近いですね。

参考記事:EcoFlow DELTA1000 実機レビュー 1,000Whクラスの大本命!

このDELTA1000が容量1,008Wh。60分で80%まで充電可能。

EcoFlow DELTA2は、今までのX-Streamテクノロジーより20%程度充電速度が速くなるようです。

エクストラバッテリーで拡張可能

ecoflow DELTA2とエクストラバッテリー
画像参照:PRTimes配布資料

DELTA2の大きなメリットに拡張性の高さがあります。

基本の容量は1,024Whと少なくはありませんが、ドライヤーや電気ケトルなどの高出力家電を使うとあっという間になくなってしまいます。

出力は1,500Wと十分なので容量が足りない場合は、エクストラバッテリーを追加購入することで活躍の場がぐんと広がります。

使えるエクストラバッテリーは2種。

  • DELTA 2専用エクストラバッテリー(1,024Wh)
  • DELTA Max専用エクストラバッテリー(2,016Wh)

拡張性があることで使用シーンや生活環境が変わっても、本体の価値が下がらないのはうれしいですね。

created by Rinker
¥110,000 (2022/08/12 18:54:55時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
EF ECOFLOW
¥149,600 (2022/08/12 20:32:21時点 Amazon調べ-詳細)

リン酸鉄リチウムイオン電池のライバル製品と比較

容量や価格が近いリン酸鉄リチウムイオン電池搭載ポータブル電源との比較を行います。

リン酸鉄リチウム電池搭載モデルに関しては以下の記事で10製品以上の短評をしてます。

参考記事:リン酸鉄リチウム電池を搭載したポータブル電源を紹介します

上記の記事の中から比較対象になりそうな製品を選びました。

  • Anker 757 Portable Power Station
  • Zendure SuperBasePro 1500
  • アイリスプラザ HPPS1200-R
アイテム価格容量出力1Whあたりの価格充電時間
DELTA2143,0001,0241,500139.680分
Anker169,9001,2291,500138.290分
ZENDURE224,0001,4402,000155.5120分
アイリス139,0001,2281,200113.213時間

スペック、価格が均衡しているのはAnker 757です。大容量リン酸鉄イオン電池モデルでは一番売れていると思います。

Ankerへの信頼度がとても高いため。デメリットとしてはACコンセントが110Vであること。

その点、EcoFlowは全製品ACコンセントが100Vなので安心して効率よく家電が使えます。

AnkerはUPS(無停電電源装置)としても使用可能。DELTA2はEPS(非常用電源)なので完全なUPS機能を必要とするデバイスには使用できません。

DELTA2はバッテリーを別売りのエクストラバッテリーで拡張できるのがメリット。

トータルで見てコスパの高い「EcoFlow DELTA2」、UPSとして使いたいのなら「Anker 757 Portable Power Station」

created by Rinker
¥143,000 (2022/08/12 17:34:53時点 楽天市場調べ-詳細)

9/4までに公式サイトで購入した方にはDELTA2専用バッグ(10,000円相当)プレゼント!さらにエクストラバッテリーやクオカードが抽選で当たります。

他社製品との比較(Jackeryなど)

前項ではリン酸鉄リチウムイオン電池搭載に絞って比較しました。

この項ではスペックや価格が近い製品との比較を行います。

リン酸鉄リチウムだけに絞るとJackeryなど有力メーカーが省かれてしまうため実用性に欠ける面もありますね。

DELTA2以外は三元系リチウムイオン電池搭載製品を選びました。

  • Jackery 1000
  • MaxPower MP1300
  • EcoFlow DELTA1000
アイテム価格容量出力1Whあたりの価格充電時間
DELTA2143,0001,0241,500139.680分
Jackery139,8001,0021,000139.57.5時間
MaxPower128,0001,1601,300110.34時間
DELTA1000139,0001,0081,600137.91.6時間

こうして比べてみるとJackeryは高いですね。充電時間が長すぎるのが致命的だと思います。

1,000Whクラスは製品数が少ないため、EcoFlow DELTA1000を入れてみました。

性能・価格が近い分、DELTA2に需要を取られてしまいますね。

DELTA2の登場でEFDELTA、DELTA1000は売れなくなるでしょう。

DELTA MaxやRIVERシリーズは用途が違うので大丈夫かな。

EcoFlow既存製品との比較

EcoFlowから出ている製品の中で購入時に迷いそうなモデルを選んで比較しました。

EFDELTAとDELTA1000はDELTA2に取って代わられてしまいましたね。

DELTA miniとDELTA Maxは使用シーンで棲み分けができていると思います。

とはいえ今から購入するのであればDELTA2を選ぶのが良い選択です。

安全性も高く、寿命も長い。拡張性もあるので用途変更にも対応できる。

また、比較してみて気づきましたがリン酸鉄リチウムイオン電池にしては軽いですね!

アイテム名DELTA2EFDELTADELTA miniDELTA Max
価格(円)143,000139,500115,500187,000
容量(Wh)1,0241,2608821,612
出力(W)1,5001,6001,4002,000
重量(kg)12141122
容量拡張ありなしなしあり
アプリありなしありあり
充電速度50分で80%まで充電
80分で満充電
1時間で80%まで充電
1.6時間で満充電
1時間で80%まで充電
1.6時間で満充電
1時間で80%まで充電
1.7時間で満充電
出力ポートAC:6口
PD:2口(100W)
USB-A:4口
AC:6口
PD:2口(60W)
USB-A:4口
AC:4口
PD:1口(100W)
USB-A:5口
AC:6口
PD:2口(100W)
USB-A:4口
充放電サイクル3,000回800回800回500回

DELTA2を公式サイトで見る

9/4までに公式サイトで購入した方にはDELTA2専用バッグ(10,000円相当)プレゼント!さらにエクストラバッテリーやクオカードが抽選で当たります。

EcoFlow DELTA2のスペック情報

EcoFlow DELTA2のスペックを記載します。

アイテム名EcoFlow DELTA2
型番DELTA2
メーカーEcoFlow(エコフロー)
価格143,000円
容量(Wh)1,024Wh
出力(W)1,500W
サイズ横211×高さ400×奥行き281mm
約12kg
バッテリーリン酸鉄リチウムイオン電池
費用対容量(1Whあたり単価)139.6円
電気の波形正弦波
出力(AC出力・DC出力・USB)AC:6口
DC/シガーソケット:3口
USB:4口
Type-C:2口
created by Rinker
¥143,000 (2022/08/12 17:34:53時点 楽天市場調べ-詳細)

9/4までに公式サイトで購入した方にはDELTA2専用バッグ(10,000円相当)プレゼント!さらにエクストラバッテリーやクオカードが抽選で当たります。

created by Rinker
¥110,000 (2022/08/12 18:54:55時点 楽天市場調べ-詳細)


8月12日のセール情報

管理人
特に大型セールはありません

楽天市場

アマゾン

  • 【ジャクリー製品が割引やポイント還元でお求めやすくなってます】→ Jackery公式ショップ
  • 【10,000円オフクーポンが出ています。割引価格29,800円です】→ BLUETTI EB3A
  • 【15%オフ エコフロー製品がいくつか割引になっています】→ EcoFlow公式ショップ

PayPay

ブランド公式サイト

注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA1000
注目の新製品: BLUETTI EB3A | EcoFlow RIVER mini | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

-ポータブル電源 ミニコラム
-, , , ,