ポータブル電源のACとは

ポータブル電源のACとは

ポータブルバッテリーの商品ページでは、「AC電源」や「DC電源」といった言葉がたびたび出てきます。

専門的な言葉であるだけに、その意味をしっかりと理解できていない方も多いとは思います。実はポータブルバッテリーを購入、使用するにあたって知っておくべき用語のひとつです。

AC電源とは、「交流電源」を意味する言葉です。ACは「Alternating Current」の略であり、交流を意味しています。これに対し、DC電源は「直流電源」という意味です。それぞれが異なる性質を持っており、向き不向きにも違いがあります。

AC電源を使用している身近な例として、家庭用のコンセントがあります。ご存じない方も多いかもしれませんが、各電力会社の発電所から供給される電力はAC電源です。

この理由は、AC電源の特徴にあります。ACの方が電気を送る際のロスが少ないため、効率良く各家庭に電気を供給することができるのです。

その一方で、一般的な家電製品の多くはDC電源を採用しています。では、なぜ家庭用のコンセントで使用できるのでしょうか。

実は、多くの家庭用の電気製品にはAC電源からDC電源への変換機能が内蔵されています。交流電源を直流電源へと変換することで、家庭用のコンセントでも使用できるようになっているのです。

またACアダプターを接続することで、コンセントからも給電できるように設計されている機器もあります。その代表的な例はノートパソコンですが、ポータブルバッテリーもこちらのタイプが多いのが現状です。

ただし、ポータブルバッテリーにはAC出力に対応していないものもあります。こうした機器を使用したいと考えている方は、AC出力に対応したポータブルバッテリーを購入するようにしましょう。


7月5日のセール情報

管理人
Jackery公式サイトと楽天市場でセールが行われています♪

ブランド公式サイト

7/5〜7/8の4日間、Jackery公式サイトでサマーセールが行われます。

公式サイトで購入すると保証期間が3年間になります!(ショッピングモールは2年)

最大25%オフ!

Jackery Japan公式ショップ

Jackery ポータブル電源 1000(25%オフ)

139,800円 → 104,850円

容量1,002Wh・出力1,000Wとある程度の家電(炊飯器やドライヤー、扇風機、冷蔵庫など)が使えます。

Jackery ポータブル電源 708(20%オフ)

84,500円 → 67,600円

小回りのきく軽さでガジェット類の充電ならば家族で使っても数日持ちます。

20%オフで6万円台と手ごろになっています。

Jackery ポータブル電源 708

Jackery ポータブル電源 1500(20%オフ)

179,800円 → 143,840円

ほぼ全ての家電が使える大容量・大出力モデル。

20%オフで15万円を切っています。他社ライバルメーカーより少し高いですが3年保証なのでアドバンテージあり。

メーカーの信頼度や保証制度にプライオリティを持っている方にはおすすめです♪

Jackery ポータブル電源 1500

管理人
まだまだセールアイテムがありますので、Jackery公式サイト 最新セール情報をご覧になってくださいね♪

スマートタップ整備済製品

メーカーが整備した新古品が安く購入できます。リン酸鉄リチウム電池を使っているPowerArq mini2もあります。

楽天市場

楽天お買い物マラソン開催中です(7/11 01:59まで)

アマゾン

  • 【プライムデー先行セールということで最大25%オフになっています。RIVER ProやDELTA1000などが対象】→ EcoFlow公式ショップ
  • 【Jackery ソーラーパネルセットを中心に最大19%ポイント還元セールになっています】→ Jackery公式ショップ

PayPay