ニュース

【最大30%オフ】EcoFlow公式ショップで秋セール開催中♪RIVER ProやDELTA Maxがお買い得!

エコフロー 秋のおでかけ応援セール

ポータブル電源のアンペア数(A)とは

ポータブル電源のアンペア数(A)とは

アンペア(A)は、電流のことで、電気の流れる量をあらわします。
1秒間に流れる電気の量をアンペア(A)といいます。

アンペアは、家庭の電気契約にも使われていて、契約アンペア数が大きくなると料金が上がります。
30アンペアよりも40アンペアの方が、基本料金が上がるということです。

契約アンペア数よりも、一度に使う電気の量が多くなると、アンペアブレーカーが落ちます。
30アンペアで契約しているのに、一度に35アンペアの電気を使うことはできないということです。

アンペア数(A)は、電化製品の性能によって異なりますが、目安は以下の通りです。
電子レンジ=13A
電気ケトル=10A
エアコン=6.6A
冷蔵庫=2.5A
液晶テレビ=2A
タブレットの充電=2A
スマートフォンの充電=1A
電気毛布=0.5A

アンペア数が大きくなると、流れる電流が多くなります。
一般的な家庭の電気契約のアンペア数は、30アンペアです。
電子レンジ(13A)をしながら、電気ケトル(10A)とエアコン(6.6A)を使用できます。

このように、電流は通常アンペアであらわしますが、
少ない電流の単位は、ミリアンペア(mA)であらわします。
ミリ(m)は、1000分の1ということです。

1mA=0.001A
1000mA=1A

ポータブル電源を選ぶときは、使いたい電化製品のアンペア数も考慮しましょう。


10月1日のセール情報

管理人
爽やかな秋になりましたね。エコフローでセールが始まりました

ブランド公式サイト

今回のセールで安くなっているのはDELTA max +ソーラーパネルやDELTA miniですね。

安全性が高く、充放電サイクルの多い「DELTA 2」が発売されたため、いまさらDELTA miniやDELTA1000を購入するのも躊躇してしまう。そのような方がいらっしゃると思います。

迷ってしまうところですね。「ポータブル電源の火災事件・爆発・危険事象のニュースをまとめています」の記事を見ていただくとわかるのですが三元系リチウムイオン電池だからといって、爆発が頻発しているわけではありません。

使用方法が間違っていたり、よくわからない業者が粗悪な電池を使っているケースなどが目立ちます。

DELTA 2(レビューはこちら)のセール価格はいまのところ最大で10%程度(13万円くらい)。既存のDELTAやRIVERとはかなり価格差があります。

同じくらいの価格で容量が1.5倍以上のDELTA Max(レビューはこちら)、同じように家電が使えるDELTA mini(レビューはこちら)が8万円。

予算や使用シーンとの兼ね合いもあるでしょうから、ご自身にぴったりの製品が見つかることを祈っております。


EcoFlow公式サイトのセールページ外でRIVER Plus+専用エクストラバッテリーが割引になっています

RIVER Plus+専用エクストラバッテリー(76,820円→59,500円)

RIVER Plus専用エクストラバッテリーは半額に。バッテリーだけなのでRIVER Plusをお持ちの方しか使えません。

楽天市場

  • 【Bluetti EB3Aが29,800円のセール価格です(10/4まで)。さらにポイント10倍。レビュー投稿するとケーブル収納ケースがもらえます】→ BLUETTI公式ショップ
  • 【アウトドアデーということで最大25%オフセール開催中(10/2まで)】→ EcoFlow公式楽天市場店
  • 【アウトドアデーということで最大25%オフセール開催中(10/2まで)】→ Jackery Japan 楽天市場店

アマゾン

PayPay




error: Content is protected !!