ポータブル電源のアンペア数(A)とは

ポータブル電源のアンペア数(A)とは

アンペア(A)は、電流のことで、電気の流れる量をあらわします。
1秒間に流れる電気の量をアンペア(A)といいます。

アンペアは、家庭の電気契約にも使われていて、契約アンペア数が大きくなると料金が上がります。
30アンペアよりも40アンペアの方が、基本料金が上がるということです。

契約アンペア数よりも、一度に使う電気の量が多くなると、アンペアブレーカーが落ちます。
30アンペアで契約しているのに、一度に35アンペアの電気を使うことはできないということです。

アンペア数(A)は、電化製品の性能によって異なりますが、目安は以下の通りです。
電子レンジ=13A
電気ケトル=10A
エアコン=6.6A
冷蔵庫=2.5A
液晶テレビ=2A
タブレットの充電=2A
スマートフォンの充電=1A
電気毛布=0.5A

アンペア数が大きくなると、流れる電流が多くなります。
一般的な家庭の電気契約のアンペア数は、30アンペアです。
電子レンジ(13A)をしながら、電気ケトル(10A)とエアコン(6.6A)を使用できます。

このように、電流は通常アンペアであらわしますが、
少ない電流の単位は、ミリアンペア(mA)であらわします。
ミリ(m)は、1000分の1ということです。

1mA=0.001A
1000mA=1A

ポータブル電源を選ぶときは、使いたい電化製品のアンペア数も考慮しましょう。

ポータブル電源ランキング

10/22のセール情報

Amazonセール

楽天セール

レンティオではポータブル電源のレンタルができます

今すぐ見てみる

Anker PowerHouse,JVCケンウッド,マクセル ポータブル電源 Energy Stationが3,000円からお試しできます!

 




Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方ガイド , 2020 All Rights Reserved.