【本日終了】EcoFlowが最大25%オフのサマーセールを開催中♪キャンプシーズン前のお買い得チャンス!Jackery公式ショップではJackery1500が20%オフ。ソーラーパネルセットもセール対象です♪

ポータブル電源の「BMS」と「MCU」とは?

ポータブル電源の「BMS」と「MCU」とは?

BMSとは、バッテリーマネージメントシステム(Battery Management System)の略称です。

ポータブル電源は、内蔵されたバッテリーに電気を蓄えています。

バッテリーは、主にリチウムバッテリーが使われています。

リチウムバッテリーは、大きなエネルギー密度を備えていますが、本質的に揮発性があります。

揮発性があるということは、蒸発しやすいということです。

揮発性があると、過充電、過熱、過剰放電など、動作に問題が生じたときに、発火事故を起こす可能性があります。そこで、BMSが役に立ちます。

BMSは、バッテリーの電圧、電流、温度に異常が出ると検知します。

バッテリーは、過放電や過充電に弱いものです。

過放電は、蓄えていた電気を失い過ぎること、過充電は、電気を充電し過ぎることです。

BMSは、充電したり、放電したりという環境の中で、電池残量を推定し、電気が過不足しないように制御します。

充放電により、バッテリーが発熱し、高温になったり、電圧が上下して一定の電圧にならないと、バッテリーに負荷がかかり、寿命が短くなったり、壊れてしまうことがあります。

BMSは、バッテリーの温度が上がりすぎないように冷却したり、電圧が等しく保たれるよう制御します。

充放電の状態を把握し、制御する事によりバッテリーを効率良く利用でき、寿命を延ばす事ができます。

BMSは、バッテリーの過昇温、過電圧、漏電などの異常を検知し、安全に長く性能を保持していけるように制御するシステムです。

MCUとは、マイクロコントロールユニット(Micro Controller Unit)の略称です。

MCUは、CPU(Central Processing Unit:中央処理装置)と呼ばれる、コンピュータの脳ともいえる中枢部分と、メモリという、プログラムやデータを記憶する装置と、I/Oという入出力(IN/OUT)から構成されており、機器や機械の動作の制御を行います。

ポータブル電源は、BMSやMCUを搭載し、バッテリーをコントロールしています。

BMSやMCUは、リチウムバッテリーが発熱し、発火事故を起こさないために大切なシステムなのです。

バッテリーコントロールシステムには、バッテリーの性能を維持する機能や、寿命を伸ばす機能などもあります。

ポータブル電源を選ぶときには、BMSやMCUのバッテリーコントロールシステムが搭載されているものを選ぶとより安全です。


6月30日のセール情報

管理人
【本日最終日!】エコフロー、Jackery、TogoPowerのセールがそろそろ終了です♪

ブランド公式サイト

多数のポータブル電源メーカー公式サイトでサマーセールが行われています。

開催ブランドは、Jackery(終了)、EcoFlow、SABUMA(終了)、TogoPower、BLUETTI(終了) 、SmartTapです。

それぞれ開催期間が異なりますのでご注意くださいね。

・【Jackery Solar Generator 1500 ポータブル電源 ソーラーパネル セットが15%オフです。Jackery1500単品は20%オフ!(6/30まで)】→ Jackery公式サイト


【最大25%オフ】EcoFlow(〜6/30)

お買い上げ金額に応じてプレゼント企画があります(SnowPeakエルフィールド、FDチェア、QUOカード)。

いくつかお得なセールアイテムをご紹介♪

EcoFlow DELTA mini

2020年にクラウドファンディングで2.8億円集め話題になったEFDELTAの機能進化したミニ版。女性でも片手で持てる重量なのに生活家電のほとんどが使えちゃいます。

出力は1,400W(AC5口)なので一般的な家電はほぼ使うことができます。容量も882Whと普通に使う分には十分。

参考記事:EcoFlow DELTA mini 実機レビュー | 女性が片手で持てるコンパクトさで家電が使える!

EcoFlow DELTA Max

やっぱり容量が多い方がいいな、という方にはこちら。容量1,612Wh・出力2,000W(サージ2,400W)とかなり強力。さらに最大2台の専用エクストラバッテリーと接続可能(別売り)です!

同価格帯のJackery1500より圧倒的に性能で勝っています。

参考記事:EcoFlow DELTA Max実機レビュー 大容量ポータブル電源の決定版

EcoFlow RIVER Pro

RIVERシリーズで最も売れていて汎用性の高いタイプ。容量は720Whとミドルクラス、さらにドライヤーなど1,200Wまでの家電が若干性能を落としつつも使うことができます。

容量が足りなくなったらエクストラバッテリーで倍増できる拡張性もあり。Jackery708が比較製品になりますが、家電を使いたいならばこちらがおすすめ♪

参考記事:【実機レビュー】EcoFlow RIVERシリーズどれを選べばいいのかな? | 他ブランドとの比較・使える家電の紹介


【最大15%オフ】TogoPower(6/17〜6/30)

父の日キャンペーンとして、TwitterとInstagramでプレゼント企画をしています。

240W ポータブル電源×1台、60W ソーラーパネル×3台が当たります。

公式サイトに情報があります。


【最大25%オフ】SmartTap PowerArq(6/30 11:59まで)

リン酸鉄リチウム電池を使っているPowerArq mini2は20%オフです。

楽天市場

アマゾン

  • 【RIVER ProやDELTA miniなどが最大15%オフ】→ EcoFlow公式ショップ
  • 【BLUETTI EB3Aが8,000円オフになっています。さらにBLUETTI ポータブル電源用MC4ケーブルがもらえます(1,980円相当)。ソーラーパネルを使うのであれば必須です】→ BLUETTI公式ショップ
  • 【Jackery ソーラーパネルセットを中心に最大15%ポイント還元セールになっています】→ Jackery公式ショップ

PayPay