ポータブル電源のワット時(Wh)とは

ポータブル電源のワット時(Wh)とは

管理人
ポータブル電源について調べていると、「Wh」という言葉を頻繁に目にしませんか?この記事ではWhについて簡単にご説明します!さらっと言うと「Whはポータブル電源の容量のことで○○ワットのものが○○時間使えるよ」という指標です。ポータブル電源選びにもっとも重要な数字と言ってもいいかもしれません。

Wという文字が入っていることから、何となく電力関係の数値であることは分かるはずですが、具体的にどのような意味なのかを知らないという方も多いでしょう。

Whは電力の量を指す単位です。Wはワット、hは時間を意味するHourですから、読み方はワットアワーとなります。ポータブルバッテリーに記載されているWhは、蓄えることのできる電力量を意味しています。

そのため、この数値が大きいほど大容量のバッテリーと言うことができるのです。

「Whは消費電力×時間」という計算式で求めることができます。

管理人
例えば消費電力が100Wの電気製品の場合、1時間の使用なら100(W)×1(h)=100Whとなりますし、2時間であれば100(W)×2(h)=200Whです

また、分単位での計算も可能です。

ただし、計算式は消費電力×時間(分)÷60となります。

よって、100Wの製品を30分使用する場合なら100(W)×30(分)÷60=50Wh、15分の使用なら、100(W)×15(分)÷60=25Whとなります。

さらに、ポータブルバッテリーの容量と使いたい電気製品の消費電力さえ把握しておけば、その機器を何時間ほど使用できるのかを知ることも可能です。

300Wのポータブルバッテリーで100Wの家電を使用する場合、使用可能な時間は3時間となりますし、同じバッテリーで50Wの家電を使う場合なら、6時間は使用できる計算となります。

ただし変換効率の問題があることから、実際の使用時間はこの数字通りとはいきません。

しかし、おおよそとはいえ、家電製品の使用時間を把握することができますから、車中泊で電気毛布を使いたいなど、明確な使い道がある方はあらかじめ計算しておくと良いですね。


7月5日のセール情報

管理人
Jackery公式サイトと楽天市場でセールが行われています♪

ブランド公式サイト

7/5〜7/8の4日間、Jackery公式サイトでサマーセールが行われます。

公式サイトで購入すると保証期間が3年間になります!(ショッピングモールは2年)

最大25%オフ!

Jackery Japan公式ショップ

Jackery ポータブル電源 1000(25%オフ)

139,800円 → 104,850円

容量1,002Wh・出力1,000Wとある程度の家電(炊飯器やドライヤー、扇風機、冷蔵庫など)が使えます。

Jackery ポータブル電源 708(20%オフ)

84,500円 → 67,600円

小回りのきく軽さでガジェット類の充電ならば家族で使っても数日持ちます。

20%オフで6万円台と手ごろになっています。

Jackery ポータブル電源 708

Jackery ポータブル電源 1500(20%オフ)

179,800円 → 143,840円

ほぼ全ての家電が使える大容量・大出力モデル。

20%オフで15万円を切っています。他社ライバルメーカーより少し高いですが3年保証なのでアドバンテージあり。

メーカーの信頼度や保証制度にプライオリティを持っている方にはおすすめです♪

Jackery ポータブル電源 1500

管理人
まだまだセールアイテムがありますので、Jackery公式サイト 最新セール情報をご覧になってくださいね♪

スマートタップ整備済製品

メーカーが整備した新古品が安く購入できます。リン酸鉄リチウム電池を使っているPowerArq mini2もあります。

楽天市場

楽天お買い物マラソン開催中です(7/11 01:59まで)

アマゾン

  • 【プライムデー先行セールということで最大25%オフになっています。RIVER ProやDELTA1000などが対象】→ EcoFlow公式ショップ
  • 【Jackery ソーラーパネルセットを中心に最大19%ポイント還元セールになっています】→ Jackery公式ショップ

PayPay