管理人
EcoFlow公式ショップでエコポイント制度が始まりました。開始を記念してセールが行われています。DELTA MaxやRIVERシリーズなど幅広く最大23%オフに!
世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】 公式通販サイト

実機レビュー

【パナソニック製】リチウムイオン電池搭載モバイルバッテリー「SUPER」

【パナソニック製】リチウムイオン電池搭載モバイルバッテリー「SUPER」

Makuakeでクラウドファンディングを行っているパナソニック製リチウムイオン電池搭載のモバイルバッテリー「SUPER」のご紹介です。

この記事は、「MadSpace社よりSUPER貸与の上でのレビュー」となります。

金銭授与なし、忖度なしで書かせてもらう、という条件で受けています。

担当の方から「忖度なしで大丈夫です!」と言われておりますので、購入を考えている方の参考になるような記事にしたいと思っております。

このモバイルバッテリー「SUPER」には、従来品にはないいくつもの特徴があるのですが、その中で管理人が気になった3点を重点的にレビューします。

基本的な性能に関しては、「SUPER購入ページ(Makuake)」がとてもよく出来ているので気になる方はご覧になって下さい。

管理人
管理人が気になった特徴は以下の3点!

特徴

  1. パナソニック製リチウムイオン電池を使っている
  2. Type-Cが100Wの入出力である
  3. 他社製品を大きく上回る性能

上記3点を説明していきます!

パナソニック製リチウムイオン電池を使っている

モバイルバッテリーでは珍しくパナソニック製リチウムイオン電池を使っています。

調べてみましたが、他には見当たらないのでモバイルバッテリーとして初めて使うのかもしれません。

ポータブル電源ではいくつかのメーカーが使っていて安全性の高さから人気があります。

例えば、Aiper、フィリップス、PORTECなど。

安全性を重視するテスラが採用していることからパナソニック製リチウムイオン電池は安全性が高いと考えられています。

LGやサムスン製リチウムイオン電池より安全性が高いというデータはありません。

中身がわからないものより日本企業が作っているバッテリーの方が安心ではありますよね。

そのかわり、一般的なリチウムイオン電池搭載モデルより1.5倍くらい価格が高くなります。

Type-Cが100Wの入出力である

モバイルバッテリーSUPER

「SUPER」はType-Cの入出力が100Wです。

モバイルバッテリーでは今までにないハイパワー。

探した感じだと「Zendure Supertankモバイルバッテリー 100WPD急速充電」くらいしかありません。ただし、この機種は残量50%以上の時のみ出力100Wでした。

とにかくスマホの充電もiPadの充電も早いです。

「SUPER」への充電も100Wなので1時間で終了(99Whなので)。

PD100Wで充電するには「100W GaN充電アダプタ」が必要です。

SUPERモバイルバッテリー

他社製品を大きく上回る性能

モバイルバッテリーSUPER

性能の近い「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」「cheero Power Mountain mini」「suaoki ポータブル電源 S170」を比べてみます。

それぞれ特徴があるので優劣ではありません。ぴったりなものを選ぶ一助になれば!

価格 容量 PD出力 重さ
SUPER 23,300円 99Wh 100W 580g
ANKER 10,490円 94.7Wh 87W 573g
cheero 12,900円 108.9Wh 60W 602g
suaoki 10,800円 74.88Wh 60W 700g

Ankerとの比較

モバイルバッテリーのリーディングカンパニーAnkerの「Anker PowerCore III Elite 25600 87W」。

容量・PD出力・重量がかなり近しい性能。価格は半額程度。

「SUPER」が優れている点は、「パナソニック製リチウムイオン電池を使っていること」「PD出力が100Wであること」「ワイヤレス充電があること」の3点です。

この3点を重視しない方はAnkerで良いかな。

cheeroとの比較

cheeroもモバイルバッテリーや充電器で大手ですね。

cheero Power Mountain mini」というとても面白いモデルがあるので比較します。

会議室やアウトドアで使うことを想定したモデルです。

cheeroが「SUPER」より優れている点は、LEDライトがついていること、残量がデジタル表示であること。

「SUPER」が優れている点は、「パナソニック製リチウムイオン電池を使っていること」「PD出力が100Wであること」「飛行機に載せることができる」の3点です。

suaokiとの比較

ポータブル電源で大手のスアオキ。

飛行機に持ち込めるモバイルバッテリーも作っています。

suaoki ポータブル電源 S170」が「SUPER」より優れている点は、「ACコンセントが使える」「LEDライトがついている」。

「SUPER」が優れている点は、「パナソニック製リチウムイオン電池を使っていること」「PD出力が100Wであること」「ファンがないこと」の3点です。

suaoki ポータブル電源 S170

まとめ:クラウドファンディングなら安く購入できます

モバイルバッテリーSUPER

他社と比較をしてみると「SUPER」は性能がとても良いですが、ちょっと価格が高い。

パナソニック製リチウムイオン電池を使っているので安全性を買っていると考えると良いかもしれません。

そこでクラウドファンディングのご紹介です。

応援購入という形で、今だと27%オフで16,990円で購入することができます。

パナソニック製リチウムイオン電池搭載でPD100W出力、容量99Whで飛行機にも乗せることができる。

エナジー飲料と同じくらいの大きさ・重さで数日分の電力がまかなえます。

Harbor Dynamics モバイルバッテリー

Harbor Dynamics モバイルバッテリー

Harbor Dynamics モバイルバッテリー

カバンにちょっと入れておくと電離切れの心配がなくなりますよ!

Harbor Dynamics モバイルバッテリー

電車での2〜3日の旅行、縦走登山(推奨使用温度マイナス10℃〜40℃)をされる方はこれ一台で十分になる容量・使い勝手の良さです。

「できるだけ荷物を減らしたいけど電池切れは困る」という場面で最適のモバイルバッテリー「SUPER」はとてもおすすめ!

SUPER購入ページ(Makuake)

以上、【パナソニック製】リチウムイオン電池搭載モバイルバッテリー「SUPER」という話題でした。

1/20のセール情報

トピック1:EcoFlow公式サイトでセールが行われています。エコポイント会員制度が始まることを記念してのセールです。会員登録すると2,000円分のポイントがもらえます。

セールアイテムをご紹介します。

おすすめ1位:DELTA Max・・・やっぱり容量が多い方がいいな、という方にはこちら。容量1,612Wh・出力2,000W(サージ2,400W)とかなり強力。さらに最大2台の専用エクストラバッテリーと接続可能(別売り)です!20%オフで149,600円。同価格帯のJackery1500より圧倒的に性能で勝っています。

参考記事:EcoFlow DELTA Max実機レビュー 大容量ポータブル電源の決定版

おすすめ2位:EcoFlow RIVER Pro
・・・RIVERシリーズで最も売れていて汎用性の高いタイプ。容量は720Whとミドルクラス、さらにドライヤーなど1,200Wまでの家電が若干性能を落としつつも使うことができます。22%オフで61,800円。容量が足りなくなったらエクストラバッテリーで倍増できる拡張性もあり。

今回はホワイトカラーの「RIVER Max Plus
」も10%オフ。

参考記事:【実機レビュー】EcoFlow RIVERシリーズどれを選べばいいのかな? | 他ブランドとの比較・使える家電の紹介

おすすめ3位:DELTA mini
・・・2020年にクラウドファンディングで2.8億円集め話題になったEFDELTAの機能進化したミニ版。女性でも片手で持てる重量なのに生活家電のほとんどが使えちゃいます。20%オフで92,400円。出力は1,400W(AC5口)なので一般的な家電はほぼ使うことができます。容量も882Whと普通に使う分には十分。

参考記事:EcoFlow DELTA mini 実機レビュー | 女性が片手で持てるコンパクトさで家電が使える!

世界最速で充電可能なポータブル電源 【EcoFlow(エコフロー)】 公式通販サイト

Amazonセール

楽天セール

PayPayセール

-実機レビュー
-

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方 , 2022 All Rights Reserved.