セール・キャンペーン

ポータブル電源セール:【20%オフ】Hypowell ポータブル電源 150000mAh/540Whがセール(終了)

【20%オフ】Hypowell ポータブル電源 150000mAh/540Whがセール

「Lacita エナーボックス」と「PowerArQ2」との比較表

「Hypowell 150000mAh/540Wh」と近い性能のポータブル電源2種と比較をしてみました。

アイテム 価格(円) 容量(Wh) 出力(W) LEDライト AC出力 USB出力
enarbox 55,800 444 400 なし 3個 3個
Hypowell 55,800 540 500 あり 2個 3個 + Type-C 1個
PowerArq2 59,800 500 300 あり 2個 4個 + Type-C 1個

Hypowell 150000mAh/540Wh」は、定価の55,800円だったとしても容量・出力ともにお買い得といえます。セール時はなおさらですね。

エナーボックス」はバッテリーに「三元系リチウムポリマー電池」を使用。

通常のポータブル電源に使われている「リチウムイオン電池」よりは安全性が高いといわれています。安全性が気になる方はエナーボックス、またはリチウムイオン電池の中でも安全性が高いと評価されているパナソニック製のリチウムイオン電池を搭載した「PHILIPS DLP-8088NC」がおすすめ。

PowerArq2」は2019年12月1日に発売開始になるパワーアークシリーズの最新作です。

ワイヤレスチャージ機能などの最新機能を盛り込みつつ、手に入れやすい価格にまとめてきたポータブル電源。今回もかなり売れそうです。

詳しくは「スマートタップ社の新ポータブル電源「PowerArQ2」発売(2019/12/1)」という記事で解説しました。

容量・出力を重視するならば、「Hypowell 150000mAh/540Wh」はおすすめ。レビューもサクラっぽいのが少ないので読む価値はあります。ポータブル電源は中華メーカーが多いのでやらせっぽいレビューがたくさんありますね。。。

Hypowell 150000mAh/540Whのスペック情報

Hypowell 150000mAh/540Wh CN500

アイテム名 Hypowell 150000mAh/540Wh ポータブル電源 型番 CN500 メーカー Hypowell 価格 59,800円 容量(wh) 540Wh 出力(W) 500W サイズ ...

9/26のセール情報

9月は防災月間です。

9月1日は、関東大震災が発生した日です。暦の上では二百十日に当たり、台風シーズンを迎える時期でもあり、また、昭和34(1959)年9月26日の「伊勢湾台風」によって、戦後最大の被害を被ったことが契機となって、地震や風水害等に対する心構え等を育成するため防災の日が創設されました(昭和35年(1960)年6月11日の閣議)。

トピック1:アマゾンでタイムセール祭りが行われています(9/27 月曜日まで)。

Amazonセール

管理人
おすすめ製品の過去最安値情報と短評は以下のページで確認できます
おすすめポータブル電源の短評と過去最安値情報

楽天セール

PayPayセール

レンティオではポータブル電源のレンタルができます

今すぐ見てみる

エコフロー,Anker,JVCケンウッドなどが3,000円からお試しできます!高額商品で失敗が怖い方はまずレンタル♪

価格帯別おすすめポータブル電源

-セール・キャンペーン
-, ,

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方 , 2021 All Rights Reserved.