ニュース

【最大30%オフ】EcoFlow公式ショップで秋セール開催中♪RIVER ProやDELTA Maxがお買い得!

エコフロー 秋のおでかけ応援セール

実機レビュー

ポータブル電源とIHクッキングヒーターでお湯を沸かす TogoPower ADVANCE500編

ポータブル電源とIHクッキングヒーターでお湯を沸かす TogoPower ADVANCE500編

ポータブル電源を使う目的として上位にある「電気ケトルでお湯を沸かす」。

電気ケトルが使えるポータブル電源は1,500W近い出力が必要なため高額になります。

そこで比較的手に入れやすい価格のポータブル電源でお湯を沸かす方法を試してみたいと思います。

今回使うのは「dretec(ドリテック) IH クッキングヒーター ピッコリーノ(DI-217BK)」と「TogoPower ADVANCE500」です。

created by Rinker
§Togo\POWER
¥40,800 (2022/10/02 18:36:25時点 Amazon調べ-詳細)

IH クッキングヒーターはパナソニックやアイリスオーヤマ、山善などさまざまなブランドから販売されていますが、レビュー数がダントツで多いドリテックにしてみました。

ポータブル電源はビックカメラでも取扱のあるTogoPower株式会社のエントリーモデル。出力500Wなので参考になりやすいと思います。

参考記事:TogoPower ADVANCE500 実機レビュー

IHクッキングヒーターに必要なワット数

IHクッキングヒーターに必要なポータブル電源のワット数
ピッコリーノの取り扱い説明書

上記の画像は「dretec IH クッキングヒーター ピッコリーノ」の取り扱い説明書の一部です。

参照:dretec IH クッキングヒーター ピッコリーノ取り扱い説明書(PDF)

火力は100W〜1,000Wの10段階。商品説明欄にもこのように書かれているので、「最低限100Wあれば使えるだろう」と考えてしまいます。

出力100W〜200Wの時は間欠運転なので平均の値になります。具体的には100Wから400Wを上下して平均して100W〜200Wにしています。

アマゾンレビューで「初動は600Wないと動かない」と怒っている方が数人いらっしゃいますが、使い方次第で600W必要ありません。

ということで、最低400W程度の出力を持つポータブル電源が必要です。

TogoPower ADVANCE500とIHクッキングヒーターで500mlのお湯を沸かす

TogoPower ADVANCE500とIHクッキングヒーターで500mlのお湯を沸かす

使用したアウトドア用鍋は「キャプテンスタッグ ステンレス角型ラーメンクッカー1.3L」。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,500 (2022/10/02 21:08:54時点 Amazon調べ-詳細)

ステンレス鋼(18-0)であれば基本的にIHが使えます。

参考記事:IHで使える鍋の見分け方(パナソニック)

このラーメンクッカーと取手以外同等品のおでん鍋(↓この製品)がIH対応なので使用可能と判断しました。

実際の様子は動画を見ていただくとわかりやすいです。

動画のチャプターリスト(目次)です。興味のあるところだけ見ることができます(YouTubeに移動します)。

結果的に、IHクッキングヒーターと500Wポータブル電源の組み合わせで400Wモードまで使用できました。

400Wモードだと500mlのお湯を沸かすのに5分30秒ほどかかりました。

ちなみに壁のコンセントと電気ケトルの組み合わせだと2分45秒。

おうちにいる時と同じようには湧かせませんが十分実用的ですね。

何より電気ケトルが使えない出力が低いポータブル電源でもお湯が沸かせるのは便利♪

まとめ

TogoPower ADVANCE500とIHクッキングヒーターで500mlのお湯を沸かす

500Wのポータブル電源で、出力400Wモードまで使えました。

それもぬるいお湯ではなくしっかり沸騰できます。

車中泊やキャンプ、災害時にも十分実用的なレベルの組み合わせだと感じました。

created by Rinker
§Togo\POWER
¥40,800 (2022/10/02 18:36:25時点 Amazon調べ-詳細)

どちらの製品も手元にありますので、何か質問があればコメント欄からお気軽にどうぞ!


10月3日のセール情報

管理人
爽やかな秋になりましたね。エコフローでセールが始まりました

ブランド公式サイト

今回のセールで安くなっているのはDELTA max +ソーラーパネルやDELTA miniですね。

安全性が高く、充放電サイクルの多い「DELTA 2」が発売されたため、いまさらDELTA miniやDELTA1000を購入するのも躊躇してしまう。そのような方がいらっしゃると思います。

迷ってしまうところですね。「ポータブル電源の火災事件・爆発・危険事象のニュースをまとめています」の記事を見ていただくとわかるのですが三元系リチウムイオン電池だからといって、爆発が頻発しているわけではありません。

使用方法が間違っていたり、よくわからない業者が粗悪な電池を使っているケースなどが目立ちます。

DELTA 2(レビューはこちら)のセール価格はいまのところ最大で10%程度(13万円くらい)。既存のDELTAやRIVERとはかなり価格差があります。

同じくらいの価格で容量が1.5倍以上のDELTA Max(レビューはこちら)、同じように家電が使えるDELTA mini(レビューはこちら)が8万円。

予算や使用シーンとの兼ね合いもあるでしょうから、ご自身にぴったりの製品が見つかることを祈っております。


EcoFlow公式サイトのセールページ外でRIVER Plus+専用エクストラバッテリーが割引になっています

RIVER Plus+専用エクストラバッテリー(76,820円→59,500円)

RIVER Plus専用エクストラバッテリーは半額に。バッテリーだけなのでRIVER Plusをお持ちの方しか使えません。

楽天市場

10/4からお買い物マラソンのためセールアイテム少なめ

  • 【Bluetti EB3Aが29,400円のセール価格です(10/4まで)。さらにポイント10倍。レビュー投稿するとケーブル収納ケースがもらえます】→ BLUETTI公式ショップ

アマゾン

PayPay

注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA2
注目の新製品: BLUETTI EB3A | BALDR PIONEER1500 | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みりまる

3.11のとき、福島と栃木の県境に住んでいて大きな被害を受けました。一番困ったのは停電で携帯が充電できなかったこと。ツイッターが使えれば、助けを求めたり情報を得ることができます。真っ暗なのも怖かったけど、孤立感が最も恐怖でした。そのことからポータブル電源の重要さを伝えていくことに。ポータブル電源選びの参考になるサイトを作っていきますのでよろしくお願い致します。 → 運営者情報

-実機レビュー
-

error: Content is protected !!