【本日終了】EcoFlowが最大25%オフのサマーセールを開催中♪キャンプシーズン前のお買い得チャンス!Jackery公式ショップではJackery1500が20%オフ。ソーラーパネルセットもセール対象です♪

ポータブル電源 ミニコラム

【JVC電源】BN-RB10-C(JVCケンウッド)とJackery1000は同じなのかな?

【JVC電源】BN-RB10-C(JVCケンウッド)とJackery1000は同じなのかな?

日本企業の株式会社JVCケンウッドは、オートモーティブ分野のOEM事業として、「JVC Powered by Jackery」モデルのポータブル電源を販売しています。

これまで3種展開していました。

そして、20年7月末に「JVCケンウッド BN-RB10-C(スペック表)」を新たに発売します。合わせて、太陽光を利用した充電・給電に対応するポータブルソーラーパネル「BH-SP100」も同時発売。

「BN-RB10」も引き続き、「JVC Powered by Jackery」モデルで全国サービス網による修理受付などのアフターサービスにも対応します。

Jackeryとの共同開発なので当たり前ですが、Jackery製品とそっくりです。もしかしてカラーが異なるだけかな?

この「BN-RB10」は、AC定格1,000W(瞬間最大2,000W)、容量1,002Wh、価格148,500円。

そして「Jackery 1000」は、AC定格1,000W(瞬間最大2,000W)、容量1,002Wh、価格139,800円。

created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥139,800 (2022/06/30 08:40:05時点 Amazon調べ-詳細)
故障した時の保証内容・保証期間は公式通販サイトがもっとも充実してます♪

完全日本製のポータブル電源ってほとんどないのですが、この「JVC Powered by Jackery」モデルは国産に近いと思います。

JackeryとJVCケンウッドの最大の違いは?

JackeryとJVCケンウッドの最大の違いはアフターサービスです。

優劣ではなく、受け入れ態勢の幅の広さがJVCケンウッドにはあります。

Jackeryはカスタマーサービスの質がとても良いです。

何度も問い合わせをしていますが、返信が早く的確。

廃盤になりましたが、「Jackery PowerBar」を使っています。

一方、JVCケンウッドはどうでしょう?

家電量販店、ケーズデンキやビックカメラの充電器のコーナーか災害対策コーナーにJVCケンウッドのポータブル電源が置いてあります。

家電量販店で買えるJVCケンウッド電源

近所のケーズデンキにて

今まで、ネットでしか買えなかったポータブル電源が家電量販店で買うことができ、修理受付窓口にもなる。

やっと普通の家電に近づいてきましたね。

よく知らないメーカーがネットで売る状態から、知っているメーカーの商品を手にとって検討できるように。

ポータブル電源に詳しい方は、ネットだけでも品定めができますが、普通の方には難しいですよね。

一般家庭にまでポータブル電源が広まっていく第一歩!

これだけ災害が多いので、一家に一台ポータブル電源を備えて欲しいと心から思っています。

JVCケンウッドのポータブル電源はレンタルもあります

「実際にお店で触っても使ってみないとわからないなー」、「近所の家電量販店にはなかったなー」といった方にはレンタルをするという選択肢もあります。

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

レンティオでは、数種のポータブル電源レンタルを行っています。

実際に体験してみて、良い点も悪い点も全部知ったうえで、買うべきかどうか選べるようになります。

ポータブル電源のレンタル

3泊4日で2,980円から。3ヶ月間継続レンタルで1ヶ月2,500円から。

使う日が限られている時、なんとなく災害がきそうな時に借りるのも手ですね。

レンタルの流れ

step
1
ネットで注文

身分証も不要で注文ができます。
17時までの注文で当日出荷も可能

step
2
受け取り

最短翌日、指定の日時に届きます
宿泊先へのお届けも可能

step
3
ポータブル電源を使う

レンタル最終日の24時まで、期間いっぱい使い倒せる

step
4
返却、または購入

コンビニのレジで返却完了できます
返さずそのまま購入することもできる

カメラ、家電、ガジェットのレンタル【Rentio】

電池劣化などのリスクを負わないで済むので、使うシーズンが限られている方は購入せずにレンタルでもいいかな、と思いました。

まとめ

BN-RB10-C(JVCケンウッド)とJackery1000は、ほぼ同じと考えます。

ポータブル電源に慣れている方は、価格が抑えられているJackery1000を。

ポータブル電源がよくわからないけど、必要としている方にはBN-RB10-C(JVCケンウッド)。


6月30日のセール情報

管理人
【本日最終日!】エコフロー、Jackery、TogoPowerのセールがそろそろ終了です♪

ブランド公式サイト

多数のポータブル電源メーカー公式サイトでサマーセールが行われています。

開催ブランドは、Jackery(終了)、EcoFlow、SABUMA(終了)、TogoPower、BLUETTI(終了) 、SmartTapです。

それぞれ開催期間が異なりますのでご注意くださいね。

・【Jackery Solar Generator 1500 ポータブル電源 ソーラーパネル セットが15%オフです。Jackery1500単品は20%オフ!(6/30まで)】→ Jackery公式サイト


【最大25%オフ】EcoFlow(〜6/30)

お買い上げ金額に応じてプレゼント企画があります(SnowPeakエルフィールド、FDチェア、QUOカード)。

いくつかお得なセールアイテムをご紹介♪

EcoFlow DELTA mini

2020年にクラウドファンディングで2.8億円集め話題になったEFDELTAの機能進化したミニ版。女性でも片手で持てる重量なのに生活家電のほとんどが使えちゃいます。

出力は1,400W(AC5口)なので一般的な家電はほぼ使うことができます。容量も882Whと普通に使う分には十分。

参考記事:EcoFlow DELTA mini 実機レビュー | 女性が片手で持てるコンパクトさで家電が使える!

EcoFlow DELTA Max

やっぱり容量が多い方がいいな、という方にはこちら。容量1,612Wh・出力2,000W(サージ2,400W)とかなり強力。さらに最大2台の専用エクストラバッテリーと接続可能(別売り)です!

同価格帯のJackery1500より圧倒的に性能で勝っています。

参考記事:EcoFlow DELTA Max実機レビュー 大容量ポータブル電源の決定版

EcoFlow RIVER Pro

RIVERシリーズで最も売れていて汎用性の高いタイプ。容量は720Whとミドルクラス、さらにドライヤーなど1,200Wまでの家電が若干性能を落としつつも使うことができます。

容量が足りなくなったらエクストラバッテリーで倍増できる拡張性もあり。Jackery708が比較製品になりますが、家電を使いたいならばこちらがおすすめ♪

参考記事:【実機レビュー】EcoFlow RIVERシリーズどれを選べばいいのかな? | 他ブランドとの比較・使える家電の紹介


【最大15%オフ】TogoPower(6/17〜6/30)

父の日キャンペーンとして、TwitterとInstagramでプレゼント企画をしています。

240W ポータブル電源×1台、60W ソーラーパネル×3台が当たります。

公式サイトに情報があります。


【最大25%オフ】SmartTap PowerArq(6/30 11:59まで)

リン酸鉄リチウム電池を使っているPowerArq mini2は20%オフです。

楽天市場

アマゾン

  • 【RIVER ProやDELTA miniなどが最大15%オフ】→ EcoFlow公式ショップ
  • 【BLUETTI EB3Aが8,000円オフになっています。さらにBLUETTI ポータブル電源用MC4ケーブルがもらえます(1,980円相当)。ソーラーパネルを使うのであれば必須です】→ BLUETTI公式ショップ
  • 【Jackery ソーラーパネルセットを中心に最大15%ポイント還元セールになっています】→ Jackery公式ショップ

PayPay

注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA1000
注目の新製品: BLUETTI EB3A | EcoFlow RIVER mini | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

-ポータブル電源 ミニコラム
-,