ニュース

【最大30%オフ】EcoFlow公式ショップで秋セール開催中♪RIVER ProやDELTA Maxがお買い得!

エコフロー 秋のおでかけ応援セール

ポータブル電源 ミニコラム

【2000W・容量1700Wh】大容量ポータブル電源「MONSTER X」【EFDELTAを超えた?】

【2000W・容量1300Wh】大容量ポータブル電源「MONSTER X」【EFDELTAを超えた?】

2020年8月25日現在の情報です

日本でも2020年6月に販売開始したEFDELTAを筆頭に大容量ポータブル電源が認知を得てきました。

【EFDELTA1300-JP】発売日・購入方法・購入店舗情報(4/28予約開始)

そして、アメリカのクラウドファンディングサイト「indiegogo」に、EFDELTAのライバルとなりそうなポータブル電源「MONSTER X」が登場!

クラウドファンディングで1.8億円ほど集めています。ちなみにEFDELTAはkickstarterで3億近く集めました。

「MONSTER X」のメーカーは「ALLPOWERS」。アメリカのポータブル電源市場では大手です。

INDIEGOGO「MONSTER X」

この記事では「MONSTER X」の情報を3つご紹介しています。

  1. MONSTER Xのスペック
  2. クラウドファンディングでの予約・購入方法
  3. MONSTER XとEFDELTAを比較

結論としては「MONSTER X」は非常によくできた大容量ポータブル電源。

容量だけでいくと「MONSTER X」の方が断然上!価格次第ですが、「EFDELTA」よりおすすめになるかもしれません。

この記事のコメント欄に「newsさま」「zephyrus24さま」が最新情報をコメントして下さってます。そちらも合わせて読んでいただけると嬉しいです。



「MONSTER X」のスペック

MONSTER Xで電気自動車充電

アイテム名 MONSTER X
型番 MONSTER X 1700
メーカー ALLPOWERS
価格 152,000
容量(wh) 1700Wh
出力(W) 定格2000W
最大3300W
サイズ 横380×高さ250×奥行き250mm
約12kg
バッテリー リチウムイオンバッテリー
費用対容量(1Whあたり単価) 89.4円
電気の波形(正弦波・矩形波・疑似正弦波) 正弦波
出力(AC出力・DC出力・USB) AC:4口
DC/シガーソケット:1口
USB:4口
Type-C:2口

英語ですが動画がわかりやすいのでご紹介。クリックをするとYouTubeへ移動します。

インターフェースは画像でご確認ください。

MONSTER Xのスペック

MONSTER Xのスペック

何回かメールで「車中泊の旅でドライヤーが使いたい!」「このポータブル電源でドライヤーは使えますか」といった質問をいただいたことがあります。

「EFDELTA」もこの「MONSTER X」もドライヤー使用におすすめできる出力をもったポータブル電源です。

【車中泊・キャンプでドライヤーが使いたい】1000W以上のポータブル電源

MONSTER Xの予約・購入方法 クラウドファンディングで安く手に入る!

「MONSTER X」はクラウドファンディングサイト「Makuake」を通して先行発売することが発表されています。

【Monster X】クラウドファンディングがMakuakeで開始(7/20 12:00より)数量限定最大40%オフ

気になる保証期間は2年間。

「we will send maintenance team to Japan regularly, so the repair and warranty issues won't be a problem.」(定期的にメンテナンスチームを日本に派遣しますので、修理・保証は問題ない)とのこと。



「MONSTER X」と「EFDELTA」を比較

現状での比較ということでご容赦ください。

「MONSTER X」発表当初は「EFDELTA」の方がいいかな?という仕様でした。

しかし、どんどんバージョンアップしていき、今では「MONSTER X」の方が総合的に上になっています。あとは価格次第ですね。

ALLPOWERS MONSTER X 1700

EF ECOFLOW EFDELTA

目を引く違いは3点。

  • 出力の差 2000Wと1600W
  • 本体への充電時間
  • 容量の差 1700Whと1260Wh

出力(W)・容量(Wh)ともに「MONSTER X」の方が上回っています。

高出力のドライヤーなどを使う方には安心ですね。

本体を満充電するのに必要な時間は圧倒的に「EFDELTA」が短いです。

ECOFLOWの独自開発した「X-Stream充電テクノロジー」は非常に優秀ですね。

「X-Stream充電テクノロジー」は、ケーブルにアダプターがないだけで、ポータブル電源内でDCにコンバートします。

ACからACのまま充電すると勘違いしていました。

名称 MONSTER X EFDELTA
バッテリー リチウムイオン リチウムイオン
充電時間 4時間で80% 1.7時間
容量 1700Wh 1260Wh
出力 2000W(最大3000W) 1600W(最大3100W)
AC 4口 6口
PD 2口
USB 4口 4口
重量 12kg 13.6kg
価格 152,000円 159,500円

※スマホの方は横にスライドできます

created by Rinker
¥139,500 (2022/10/04 00:24:08時点 楽天市場調べ-詳細)
故障した時の保証内容・保証期間は公式通販サイトがもっとも充実してます♪

追加情報 2020/7/2

news様からコメント欄に最新情報を頂きました。ありがとうございます!

6月末に「MONSTER X」が中国を出発し、アメリカのクラウドファンディング参加者の元に向かいました。

これでインフルエンサーではない、本物の口コミが見られるようになりますね。

日本でもYoutuberなんかがポータブル電源の動画撮ってますが、なんでもかんでも「これは良い!」とか言っていて信用ならないなーと思ってます。

monster x最新情報

まとめ

「MONSTER X」に関しては続報が入り次第、追記していきます。

大容量ポータブル電源もこの辺りのスペックで必要十分ですね。

後発だけあって、完成度がとても高そうです。

ライバルメーカー(suaoki、Jackeryなど)が高出力のポータブル電源を出してますが、今のところエコフローとALLPOWERSの戦いになりそうですね。

Monster Xはシガーソケットでの充電にも対応するようです。

以上、【2000W・容量1300Wh】大容量ポータブル電源「MONSTER X」【EFDELTAを超えた?】という話題でした。


10月3日のセール情報

管理人
爽やかな秋になりましたね。エコフローでセールが始まりました

ブランド公式サイト

今回のセールで安くなっているのはDELTA max +ソーラーパネルやDELTA miniですね。

安全性が高く、充放電サイクルの多い「DELTA 2」が発売されたため、いまさらDELTA miniやDELTA1000を購入するのも躊躇してしまう。そのような方がいらっしゃると思います。

迷ってしまうところですね。「ポータブル電源の火災事件・爆発・危険事象のニュースをまとめています」の記事を見ていただくとわかるのですが三元系リチウムイオン電池だからといって、爆発が頻発しているわけではありません。

使用方法が間違っていたり、よくわからない業者が粗悪な電池を使っているケースなどが目立ちます。

DELTA 2(レビューはこちら)のセール価格はいまのところ最大で10%程度(13万円くらい)。既存のDELTAやRIVERとはかなり価格差があります。

同じくらいの価格で容量が1.5倍以上のDELTA Max(レビューはこちら)、同じように家電が使えるDELTA mini(レビューはこちら)が8万円。

予算や使用シーンとの兼ね合いもあるでしょうから、ご自身にぴったりの製品が見つかることを祈っております。


EcoFlow公式サイトのセールページ外でRIVER Plus+専用エクストラバッテリーが割引になっています

RIVER Plus+専用エクストラバッテリー(76,820円→59,500円)

RIVER Plus専用エクストラバッテリーは半額に。バッテリーだけなのでRIVER Plusをお持ちの方しか使えません。

楽天市場

10/4からお買い物マラソンのためセールアイテム少なめ

  • 【Bluetti EB3Aが29,400円のセール価格です(10/4まで)。さらにポイント10倍。レビュー投稿するとケーブル収納ケースがもらえます】→ BLUETTI公式ショップ

アマゾン

PayPay

注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA2
注目の新製品: BLUETTI EB3A | BALDR PIONEER1500 | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みりまる

3.11のとき、福島と栃木の県境に住んでいて大きな被害を受けました。一番困ったのは停電で携帯が充電できなかったこと。ツイッターが使えれば、助けを求めたり情報を得ることができます。真っ暗なのも怖かったけど、孤立感が最も恐怖でした。そのことからポータブル電源の重要さを伝えていくことに。ポータブル電源選びの参考になるサイトを作っていきますのでよろしくお願い致します。 → 運営者情報

-ポータブル電源 ミニコラム
-,

error: Content is protected !!