ポータブル電源 ミニコラム

SmartTap PowerArQmini2発売 Anker・EcoFlowとの比較あり

SmartTap PowerArQ mini 2比較レビュー

PowerArQシリーズを展開しているSmartTap(スマートタップ)より新型ポータブル電源「PowerArQ mini 2」が発売されます(21/5/26)。

それに伴い、公式サイトにて5,000円オフクーポンがもらえるキャンペーンが開催されています(終了)。

スマートタップ公式サイト

この「PowerArQ mini 2」は、「PowerArQ mini(スペックページ)」の後継機にあたります。

created by Rinker
Smart Tap(スマートタップ)
¥38,500 (2021/06/22 21:35:40時点 Amazon調べ-詳細)
管理人
主な特徴としては以下の3つ
  • 防災士監修の防災教本・簡易LEDランタン付属
  • 安全性が高いと言われる「リン酸鉄系リチウムイオン電池」を使用
  • 3万円台では希少なワイヤレス充電機能付き

災害用に振り切ってきてますね。

容量は307Whなので一人用の災害・停電対策ポータブル電源にぴったり。

「防災士監修の防災教本」というのは防災ブランドDefend Future監修の停電対策BOOKです。

管理人
Defend Futureは、PowerArQの提携ブランドだそうです。災害対策・防災に知見があるのですね!

他社のポータブル電源3種、質実剛健、派手さはないけどそつない造り「Anker PowerHouse II 400」、使える家電が多い「EcoFlow RIVER」、おしゃれで部屋においても違和感がない「AUKEY PowerStudio」との比較もしています。

「PowerArQ mini 2」と「PowerArQ mini」の比較

アイテム名 価格 容量 出力 重量 充電時間
PowerArQ mini 2 38,500円 307Wh 300W 4.7kg 4時間
PowerArQ mini 34,100円 346Wh 200W 3.5kg 8時間

主な違いは使われている電池が変更されていること。

「PowerArQ mini 2」は「リン酸鉄系リチウムイオン電池」、「PowerArQ mini」は「マンガン系リチウムイオン電池」です。

「リン酸鉄系リチウムイオン電池」は電池の寿命が長く、自己放電が少ないと言われています。デメリットは若干重量が増えることですね。

明らかに「PowerArQ mini 2」の方がスペックが高いので、これから購入される方は新型を選んだ方が良いです。

「PowerArQ mini 2」と「PowerArQ 2」の比較

アイテム名 価格 容量 出力 重量 充電時間
PowerArQ mini 2 38,500円 307Wh 300W 4.7kg 4時間
PowerArQ 2 59,800円 500Wh 300W 6.2kg 7時間

入門モデルと普及モデルという位置付けでしょうかね。

SmartTapの中でどれを選ぼうか?という方が悩む比較。

価格差は2万円。容量は200Wh差。出力は同じ。重さは容量と比例して差があります。充電時間は「PowerArQ mini 2」が圧倒的に早いです。

管理人であれば「PowerArQ mini 2」を選ぶかな。

  • 出力が同じなので使える家電も同じ
  • 使われている電池が「PowerArQ mini 2」はリン酸鉄系リチウムイオン電池なので安全性も高い
  • 充電時間も早いので、こまめにソーラーパネルなどで充電する方が使い勝手が良い
created by Rinker
Smart Tap(スマートタップ)
¥59,800 (2021/06/23 03:27:09時点 Amazon調べ-詳細)

「PowerArQ mini 2」と他社ポータブル電源との比較

「PowerArQ mini 2」と比較対象になりそうな3モデルを比較してみました。

ここにあげているものは「PowerArQ mini 2」も含めてどれを選んでも間違いはないくらい良いポータブル電源です。

人それぞれ、用途や選ぶ基準が異なると思いますので、機能の違いを明確にして選びやすくしてみました。

質実剛健、派手さはないけどそつない造り「Anker PowerHouse II 400」、使える家電が多い「EcoFlow RIVER」、おしゃれで部屋においても違和感がない「AUKEY PowerStudio」の3つ!

アイテム名 価格 容量 出力 重量 充電時間
PowerArQ mini 2 38,500円 307Wh 300W 4.7kg 4時間
Anker 39,800円 388Wh 300W 4.6kg 4時間
EcoFlow 39,600円 288Wh 600W(最大1200W) 5kg 1.6時間
Aukey 39,800円 297Wh 300W 3.7kg 2.5時間

Anker PowerHouse II 400

Anker PowerHouse II 400と「PowerArQ mini 2」の比較ブログ

「Anker PowerHouse II 400」はアンカーのポータブル電源で一番売れ筋商品。

容量と利便性、価格のバランスがとても良いアンカーらしい手堅い造りです。

管理人も購入し車中泊などで使っています。

Anker PowerHouse II 400をソーラーパネルで充電してみた

AnkerもSmartTap同様、災害対策に注力している企業です。

アンカーと自治体の連携(Anker公式サイト)

「PowerArQ mini 2」と製品思想は似ていると思います。

大きな違いは、「容量」「内臓電池」「PD出力」の3点です。その他の点はほぼ同等。

容量はAnkerの方が20%ほど多いです。

内臓電池はAnkerがおそらくマンガン系リチウムイオン電池、「PowerArQ mini 2」はリン酸鉄系リチウムイオン電池。「PowerArQ mini 2」の方が安全性が高く、高寿命な電池を使っています。

Type-C PD出力は、Ankerが入力65W/出力60W、「PowerArQ mini 2」が出力15Wとかなり差があります。

PDを頻繁に使う方は注意が必要です。ガジェットの充電ではかなり大きな要素だと思います。

EcoFlow RIVER

EcoFlow RIVERと「PowerArQ mini 2」の比較ブログ

AUKEY PowerStudio

「AUKEY PowerStudio」と「PowerArQ mini 2」の比較ブログ

created by Rinker
AUKEY(オーキー)
¥39,800 (2021/06/23 09:04:05時点 Amazon調べ-詳細)

管理人
書いている途中です

\ 「ポータブル電源 ソーラーパネルセット」セール中♪ /

6/22セール情報

アマゾンプライムデーが開催されています(6/22まで)。

ポータブル電源セール会場
※プライム会員だけが参加できます。

今回のプライムデー過去最高に安いかもしれません。

夏の行楽や災害対策として備えておくのにちょうどいい時期かな。

普段の価格からしっかりと値引きされているものだけを取り上げます。(値段を上げておいてセールっぽく見せるメーカーもあるので。。。)

過去最安値情報は「Amazon プライムデー 目玉はAnker・EcoFlow・Jackery(6/22で終了)」にあります。

Amazonセール

楽天セール

レンティオではポータブル電源のレンタルができます

今すぐ見てみる

エコフロー,Anker,JVCケンウッドなどが3,000円からお試しできます!高額商品で失敗が怖い方はまずレンタル♪

価格帯別おすすめポータブル電源

-ポータブル電源 ミニコラム
-, , ,

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方 , 2021 All Rights Reserved.