ポータブル電源 ミニコラム

【PowerStudio】AUKEYのポータブル電源 クラウドファンディングに登場

【PowerStudio】AUKEYのポータブル電源 クラウドファンディングに登場

2020年8月18日よりクラウドファンディングを開始した「PowerStudio(AUKEY)」。

この「PowerStudio」は、ここ最近出てきた大容量ポータブル電源の中でもとても個性の光る製品だと思いましたのでご紹介します。

AUKEY社は、モバイルバッテリーやUSB充電器などガジェット分野でリーディングカンパニーと認識されています。

管理人
小型のモバイルバッテリーを選ぶときは、AUKEY・ANKER・RAVPowerあたりから選ぶ方が多いんじゃないかな

2020年に入ってから、世界最軽量クラスの「GaN(窒化ガリウム)採用 Omnia USB充電器」など先進的かつ便利なアイテムを市場に送り込んでいます。

満を持して、発売される「PowerStudio」はユーザーニーズを的確に捉えている今までにない特色を持つポータブル電源です。

動画だと特徴がわかりやすいですね。クリックするとYouTubeに移動します。

筆者が気になった秀でている点は以下の4つです。

AUKEY PowerStudioスペック情報(当サイト内)

「PowerStudio」クラウドファンディング情報(Makuake)

8/21現在、21%オフでMakuakeにて購入できますので、よろしければご覧ください。商品情報もMakuakeがもっとも充実しています。
PowerStudio(Makuake)

「PowerStudio」のおすすめポイント

全般的な情報はMakuakeにて見て頂くとして、ここでは他のポータブル電源にはない特徴を記述していきたいと思います。

レトロポップなデザイン」「PD+DCの急速充電」「価格帯の割には高出力」「企業の信頼感」の4点です。

レトロポップなデザイン

前面に液晶パネル・入出力口が集中しています。

無骨なデザインが大半のポータブル電源としては格別の可愛さ。

今までのポータブル電源で、ポップな感じのものは「キャリライク」や「パワーアーク2」あたりでしょうか。


キャリライク


パワーアーク2

キャリライク・パワーアーク2ともに可愛らしいですが、PowerStudioの方が家庭での日常使いに馴染みそうですね。

PD+DCの急速充電 最速2.5時間!

60WのDC入力と100WのPD入力(USB-C)を同時に使用すると、最速2.5時間でフル充電が完了。

PD入力(USB-C)だけでも3時間で満充電(100Wの時)。

PD入力(USB-C)だとシガーソケットに「Anker PowerDrive Speed+(他社ですが)」などを接続すれば走行充電が可能になります。

もともとシガーソケットで充電できますが他の充電ができなくなってしまいますからね。

車中泊旅行をする方にとっては大きなメリットです。

Anker PowerDrive Speed+でのポータブル電源充電

イメージ画像:ポータブル電源(Anker PowerHouse200)とAnker PowerDrive Speed+を繋いでいます

その他、様々な充電方法があります。

価格帯の割には高出力

この「PowerStudio」の出力は定格出力400W

一般販売予定価格は39,800円。この価格帯で出力が400Wのものはほぼありません。

ほぼと書いたのは筆者は知らないけどどこかにあるかもしれないから。

4万円クラスのポータブル電源(データベースページへ)だと300Wくらいが定番です。

同価格帯の他社ポータブル電源には、「suaoki S370」、「SUPA リン酸鉄リチウム電池 384Wh」などがありますが300W。

2020年8月にクラウドファンディングが予定されている「ECOFLOW R600(スペックページ)」は、同価格帯で定格600W出力(最大1200W)。容量も同程度なので比較対象商品といえるかな。

EFDELTAに続き「RIVER 600シリーズ」がクラウドファンディングに登場【EcoFlow】

「PowerStudio」の容量は297Whなので400Wのものを1時間使うことはできません。

消費電力(W) x 時間(h) = Wh(電力量)

参照:ポータブル電源のワット時(Wh)とは

300W以上の家電(トラベルクッカーなど)を短時間使える可能性を持っているというのは大きなメリットだと思いました。

どんな家電をどのくらい使えるか?は以下の画像をご覧ください。

企業の信頼感

AUKEY社は、日本で販売している全てのAUKEY商品に対し、2年間の長期保証をつけています。

また、日本での実績も信頼に足るものです。

参照:PRTIMES

この「PowerStudio」は日本が世界で最初の公開国になっています。

しっかり日本の課題を提示して、解決する製品を生み出しているんですね。

日本は、世界でも地震が多い国の一つだと言われています。(略)PowerStudioは、緊急時にも持ち運びができる大きさ・重さを追求し、もっと日常使いして頂けるよう、生活空間に馴染むデザインを目指しました。
参照:PowerStudio(Makuake)

災害用に考えている方にはソーラーパネルとの同時購入をお勧めします。

容量が297Whなので、使用する家電によってはすぐに空っぽになってしまいます。

停電の時は充電ができませんので、コンセント以外の充電方法を考えなくてはいけません。

車のエンジンをかけてシガーソケットからの充電、またはソーラーパネルでの充電。

記事を書いていて、欲しくなってしまうポータブル電源です。

デザイン性が良く、使い回しの効くポータブル電源が探している方には、ぜひクラウドファンディングのページを見ていただきたいな、と思っています。

以上、【PowerStudio】AUKEYのポータブル電源 クラウドファンディングに登場という話題でした。

ポータブル電源ランキング

9/26のセール情報

Amazonセール

楽天セール

レンティオではポータブル電源のレンタルができます

今すぐ見てみる

Anker PowerHouse,JVCケンウッド,マクセル ポータブル電源 Energy Stationが3,000円からお試しできます!

 

価格帯別おすすめポータブル電源

-ポータブル電源 ミニコラム
-

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方ガイド , 2020 All Rights Reserved.