メーカーの顧客対応

SmartTapの顧客対応

更新日:

海外メーカーの成長著しい近年の家電業界ではありますが、日本でも多くの気鋭メーカーは誕生しています。そのひとつが「Smart Tap(スマートタップ)」です。

スマートタップは、福岡県筑紫野市に本社を置く「加島商事株式会社」が運営する家電ブランドです。国内のメーカーではありますが、比較的安めの値段で購入できる点が強みであり、取り扱っている商品の種類こそ少なめではあるものの、600Whを超える大容量のポータブルバッテリーやスマートフォンの車載ホルダーなど、性能や機能性に優れた製品を販売しています。そのため、家電業界で着実にその存在感を高めてきているのです。

そんなスマートタップではありますが、家電にそれほど詳しくない方にとっては馴染みのないメーカーのひとつでしかないと思います。そのため、モノを購入するうえで重要な要素となる「信頼できるメーカーなのか」という点について、不安に感じる方も少なくないはずです。

信頼できるメーカーなのかを判断するポイントとして、購入した商品にトラブルが生じた際、しっかりと対応してくれるのかという点があります。不具合が起きないような製品のみを販売できればベストですが、実際はそうもいかないことがほとんどですから、せめてトラブル時の対応がしっかりしているメーカーの製品を選ぶべきと言えるでしょう。

そこで、スマートタップの顧客対応やアフターサービスなどについて、ユーザーから寄せられていた評価をもとに確認していきましょう。

スマートタップには、トラブル時の対応を評価するレビューが多く寄せられています。特に評価されているのは、充実した保証と顧客対応についてです。

まず、保証についてはポータブルバッテリーが特に充実しています。比較的安めのモデルでも1年、大容量のモデルでは2年の保証期間があり、故障の場合は修理・交換にも対応してくれるのです。このため、安心して購入できたとの声も挙がっています。

なお修理については、ほとんどのメーカーで対応できないとされている場合も多いようです。よって、修理が可能であるという点もスマートタップならではの強みと言えるでしょう。

また、問い合わせへの対応についても、満足しているとの声が多く寄せられています。例えば、ワイヤレス充電が可能なスマホ車載ホルダーを購入した方の場合、不具合が生じた際にFBグループ経由で連絡したところ、すぐに対応してくれたとのことです。ちなみに、FBグループでの問い合わせに関しては、他のユーザーからも対応を評価する声が多数寄せられています。

一方で、スマートタップの顧客対応について不満を感じているユーザーもいるようです。

スマートタップ製のポータブルバッテリーを購入した方の報告によると、不具合が生じたため、メーカーに問い合わせをしようとしたものの、繋がらなかったとのことです。結局、購入元であるAmazonから返品することとなったようで、安くない製品だっただけに残念だったとも書かれています。

また、同製品のMC4ケーブルについて質問をした際、的外れな回答をもらったという報告もあります。この件については、その後「調査します」という旨の連絡をもらったようですが、そこから数カ月たっても報告はなかったようです。

以上のように、スマートタップのアフターサービス、顧客対応については肯定的な評価が多い一方で、否定的な意見もいくつか確認できます。

特に問い合わせについては、しっかりと対応してくれたという声が複数あると同時に、繋がらないといった報告もありますから、注意が必要です。このうち、対応を評価するユーザーの多くはFBグループで問い合わせていたようですから、万が一の際はこちらを利用した方が良いのかもしれません。

【SmartTap PowerArQ2 】新型ポータブル電源登場♪

価格帯別おすすめポータブル電源

-メーカーの顧客対応
-

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方ガイド , 2019 All Rights Reserved.