ポータブル電源 ミニコラム

【700Whポータブル電源】suaoki S670とJackery 700の比較

更新日:

【700Whポータブル電源】suaoki S670とJackery 700の比較

suaokiは2020年に入ってから、次々と新製品を発売しています(レビュー→「suaoki S170」や「suaoki S88」)。その中でも、今後フラッグシップモデルになりそうな「suaoki S670」について同レベルのポータブル電源と比較しながら書いてみたいと思います。

楽天市場のsuaoki公式サイトでは「Jackery 700」を対象とする比較表があります。まずは「Jackery 700」と比較、次に容量700Whクラスでのおすすめポータブル電源を提示してみます。

スペック情報が必要ない方は「suaoki S670とJackery 700の比較」からご覧ください。

Jackery ポータブル電源 700

アイテム名 Jackery ポータブル電源 700 型番 記載なし メーカー ジャクリ(Jackery) 価格 79,800円 容量(wh) 700Wh 出力(W) 500W サイズ 横300×高さ1 ...

suaoki S670

アイテム名 suaoki S670 型番 S670 メーカー スアオキ(Suaoki) 価格 79,880円 容量(wh) 720Wh 出力(W) 500W 最大1000W サイズ 横400×高さ22 ...

suaoki S670のスペック

アイテム名 suaoki S670
型番 S670
メーカー スアオキ(Suaoki)
価格 79,880円
容量(wh) 720Wh
出力(W) 500W
最大1000W
サイズ 横400×高さ229×奥行き318mm
約7.8kg
バッテリー リチウムイオンバッテリー
費用対容量(1Whあたり単価) 110.9円
電気の波形(正弦波・矩形波・疑似正弦波) 正弦波
出力(AC出力・DC出力・USB) AC:4口
DC/シガーソケット:3口
USB:2口
QC:2口
Type-C:1口

suaoki S670の概要ページ

suaoki S670とJackery 700の比較

参照:https://item.rakuten.co.jp/aphrodite-store/463629103/

suaoki楽天市場公式サイト」では上記のような画像を使って「suaoki S670」と「Jackery 700」が比較されています。

価格帯も容量も近いですね。1000Wh以下の大容量ポータブル電源の中では一番売れてそうな「Jackery 700」をベンチマークに開発しているのでしょうか。

上記の表に掲載されていない主要な要素を比較してみます。

価格 1Wh単価 充電時間 保証期間 重さ LEDライト
suaoki S670 79,800円 111円 6時間 1年 7.8kg あり
Jackery700 79,800円 114円 11時間 2年 6.3kg なし

suaoki S670が優れている点は以下の3つ

S670のメリット

  • ポータブル電源を満充電する時間が短い
  • Type-CやQC3.0があるのでデバイスへの高速充電が可能
  • LEDライト機能がついている

Jackery 700が優れている点は以下の3つ

Jackery700のメリット

  • メーカーの保証期間が2年
  • 発売から時間が経っているので不具合が出揃っている
  • 比較的軽い

後続なので、「suaoki S670」の方が単純に性能が良いと思います。実際に使ってみないと不具合が出るか分からないので、使用感や評価は半年後くらいに出揃いそうですね。

反面、「Jackery 700」は、Type-CやQC3.0のようなデバイスへの高速充電ができない、ポータブル電源への充電時間が10時間以上かかる、といった点で性能が劣るように思います。

しかし、会社への信頼感、カスタマーサービスの高評価など、ポータブル電源という危険なアイテムを購入する際に重要な点では「Jackery」の方が上だと評価しています。

そらまる
安全性やカスタマーサービスなどを重視する方は「Jackery 700」、とにかく性能が良いポータブル電源が欲しい方は「suaoki S670」をおすすめします。

その他の700Whクラスのポータブル電源について

700Whクラスには、「suaoki S670」「Jackery 700」以外にもおすすめできるポータブル電源があります。

SmartTap PowerArQ

アンカーと共にポータブル電源市場が盛り上がる前から活躍しているスマートタップ社。

そのスマートタップ社のベストセラーポータブル電源です。価格は66,000円、容量は626Wh。

この商品に関しては、ほぼ不具合も出揃い、誰でも安心して購入できる段階。

カスタマーサービスも日本人ですし、カスタマーサポートも無期限となっています。メーカー保証も2年間。

Jackeryとともに安心を求める方にはおすすめのメーカーです。

created by Rinker
Smart Tap(スマートタップ)
¥45,800 (2020/04/09 05:03:44時点 Amazon調べ-詳細)

JVCケンウッド BN-RB6

日本メーカーの「JVCケンウッド」がJackeryと組んで販売しているポータブル電源です。

性能的にはJackery製品と同等ですが、カスタマーサービスが街の家電量販店で受けられるようになっています。

楽天市場だと公式サイトもありますので、そちらで購入するとさらに安心ですね。

JVCケンウッド公式「コトSquare」

created by Rinker
¥71,280 (2020/04/09 03:47:40時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

7万円台、容量700Whクラスのポータブル電源は、安心の「Jackery 700」、高性能の「suaoki S670」という結論です。

suaoki社もポータブル電源の世界では古い方なので危険なわけではありません。相対的にJackeryの方がカスタマーサービスや製品の品質が高いと個人的に思っています。

suaoki S670」は意欲的な、他のポータブル電源の欠点をしっかり消してきているポータブル電源だなという印象です。市場調査・マーケティングに長けた会社なんでしょうね、スアオキは。

suaoki S670」の発売後の評価が楽しみです。

以上、【700Whポータブル電源】suaoki S670とJackery 700の比較という話題でした。




4/6のセール情報

価格帯別おすすめポータブル電源

-ポータブル電源 ミニコラム
-, , ,

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方ガイド , 2020 All Rights Reserved.