ポータブル電源 ミニコラム

どう違うのか?「suaoki S170」と「suaoki S88」飛行機に持ち込みできるポータブル電源を比較

どう違うのか?「suaoki S170」と「suaoki S88」飛行機に持ち込みできるポータブル電源を比較

2020年に入り、suaoki(スアオキ)から新しいポータブル電源がいくつか発売開始されました。「S170」「S88」「S370」「S670(2020/3発売予定)」といったアイテムです。

スペック表へのリンク

その中でも「suaoki S170」「suaoki S88」を比較したいと思います。

どちらも「飛行地持ち込み可能」「コンパクトなのにACコンセントが使える」「価格もお手頃な1万円弱」といった点を売りにして販売されています。

この二つは、サイズ感も用途も性能もほぼ同じ。どちらを買おうか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ、この二つを同じ時期に発売するのか不思議だったので比較してみました。

スペック比較

S170 S88
画像 suaoki ポータブル電源 S170 小型 20800mAh/74.88Wh モバイルバッテリー Power Delivery対応 急速充電QC3.0搭載 ソーラー充電 機内持込み MacBook/ノートパソコン/Nintendo Switch/iPhone/iPad/Android等 通勤通学、出張や旅行の時に PSE認証済み 一年間保証 suaoki ポータブル電源 S88 24000mAh/88Wh モバイルバッテリー ( AC出力 + USB ポート + USB-C ) iPhone/MacBook/ノートPC 等対応 緊急・災害時バックアップ用電源 一年間保証
サイズ 200×120×32 175×155×30
重量(g) 700 750
容量(Wh) 74.88 88
価格(円) 10,800 9,980
AC出力 90W 80W
USB出力 18W×2口 3口
Type-C出力 60W×1口 1口
付加機能 LEDライト
冷却ファン
DC入力がある

空白の部分は情報がなかったので、suaokiさんにメールで聞いてみます。

S170よりS88の方が後に発売されています。

かなり用途が被っているし、性能も近い。S88を選ぶ必要があるのか疑問になってしまう結果です。

ACコンセントでPCを使いたい方は、10W出力が高いので「S170」がおすすめ。

「S170」のデメリットとして考えられるのは「冷却ファン付き」なので、熱を放出する際に音がする可能性があることです。

suaoki ポータブル電源 S170

【同じ価格帯のポータブル電源をデータベースでチェックできます】2万円以下


12月2日のセール情報

管理人
日本代表予選突破ー♪

アマゾン

ポータブル電源のセールアイテムを全てチェック

PayPay

楽天市場

ブランド公式サイト

ブラックフライデーが終わったので、現在はありません。


注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA2
注目の新製品: BLUETTI EB3A | BALDR PIONEER1500 | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みりまる

3.11のとき、福島と栃木の県境に住んでいて大きな被害を受けました。一番困ったのは停電で携帯が充電できなかったこと。ツイッターが使えれば、助けを求めたり情報を得ることができます。真っ暗なのも怖かったけど、孤立感が最も恐怖でした。そのことからポータブル電源の重要さを伝えていくことに。ポータブル電源選びの参考になるサイトを作っていきますのでよろしくお願い致します。 → 運営者情報

-ポータブル電源 ミニコラム
-