ニュース

【最大30%オフ】EcoFlow公式ショップで秋セール開催中♪RIVER ProやDELTA Maxがお買い得!

エコフロー 秋のおでかけ応援セール

ポータブル電源とソーラーパネル

Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

この記事は、「Shenzhen Techoss technology co. LTD社よりTechoss ソーラーパネル 80W貸与の上でのレビュー」となります。

金銭授与なし、忖度なしで書かせてもらう、という条件で受けています。

担当の方は「忖度なしで大丈夫です!短所に関してもしっかり説明し、誤って購入して、不満、返品など不幸な体験を避けたいです」と仰ってます。

購入を考えている方の参考になるような記事にしたいと思っております。

管理人
管理人が気になった特徴は以下の3点!

特徴

  1. 他社より軽量・コンパクト
  2. 80Wという絶妙な発電量
  3. PD出力があること

上記3点を他社80Wソーラーパネルと比較しながら説明していきます!

80Wのサイズ感で100Wと比べ遜色ない発電量なのでコンパクトなソーラーパネルをお探しの方におすすめです!

suaoki・EENOURとの比較

80Wのソーラーパネルでセールスランキング上位の2種と比較します。

suaoki ソーラーチャージャー 80W」と「EENOUR ソーラーパネル 80W」です。

価格は日によって変動がありますので2021年6月9日現在のものとします。

名称 価格 重量 収納サイズ(cm)
横×高さ×厚み
発電効率 出力形式
Techoss 19,000円 2.2kg 41.5×27×5 23.5% DC・PD30W・QC3.0・USB-A
suaoki 22,880円 3.66kg 41.6×35×6 20% DC・PD45W・QC3.0・USB-A
EENOUR 17,000円 3.66kg 35×41.6×6 20%以上 DC・PD45W・QC3.0・USB-A

※表は右に動かすことができます

比較してみて「Techoss ソーラーパネル 80W」は抜きんでて軽量・コンパクトであることがわかります。

積載スペースが限られている車中泊やキャンプの際にメリットを感じられるのではないでしょうか。

「suaoki ソーラーチャージャー 80W」のメリットは、付属のSAEワニ口クリップを使ってカーバッテリーに補充電できることです。車に積んでおくと、いざというときに役立ちそうです。

「EENOUR ソーラーパネル 80W」のメリットは、2枚のソーラーパネルを利用して直列/並列接続することにより最大160Wにできます。

必要なのがわかっていれば、最初から160Wのソーラーパネルを買った方が低コストにすみますね。

写真レビュー

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

実際はもっとはっきりしたオレンジ色です

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

開閉はベルクロ式。女性だとかなり力を入れないと開かないです

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

横幅127.5cm、高さ41.5cm

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

表面はIPX4という防水加工で多少の雨に耐えることができます。質感は非常に良いですね。

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

四隅にフックなどに利用できる穴があります。車にひっかけるときに便利!

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

ケース裏側にポケットがあるためケーブル類を収納できます

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

ポケットの中には入出力口があります

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

出力は、DC・PD・USB-A・QC3.0の4種類。特にPDは主流になりつつあるので便利。

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電する

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電してみた

作りはしっかりしており、太陽光の転換効率は21.5%-23.5%、ソーラーパネル部分の防水規格はIPX4。

「IPX4はじょうろでかける程度の水に耐えられる」くらいの防滴です。

LEDライトのGENTOSさんのHPに詳しく説明されています。

耐水性能・防水性能について(GENTOS公式サイト)

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電してみた

ポータブル電源は直接日光が当たらないようにします。

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電してみた

今回使用したポータブル電源は「Anker PowerHouse II 400」。

エントリークラスでは1番の売れ筋です。

【レビュー】Anker PowerHouse II 400を他社ポータブル電源、既存モデルと比較

実際の発電量はだいたい55W〜60Wでした。

まめに太陽の角度に合わせると、もう少し伸びそうです。

80Wのソーラーパネルが70%の性能を発揮すると56Wくらいなので合格!

上記の写真の58Wの発電量だと、「Anker PowerHouse II 400」を空の状態から満タンにするのに約7時間ほど。

朝8時から午後3時くらいまで太陽に当てておけば満タンになります。

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電してみた

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電してみた

実験をしたのは4月のよく晴れた日でした。

20℃前後で風は若干あり。

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電してみた

「Anker PowerHouse II 400」とは、「Techoss ソーラーパネル 80W」の付属DCプラグで繋げます。

追加でパーツを買う必要はありません。

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電してみた

「Techoss ソーラーパネル 80W」よりハイパワーなソーラーパネルの方が充電が早いじゃないか、と思いますよね。

DC-INの部分を見ていただくとわかるのですが65Wと書かれています。

11-28V=5.5A (最大65W)が入力の上限となります。

65W以上の発電性能があるソーラーパネルはオーバースペックになります。

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電してみた

ちょうどいい発電量のソーラーパネルを選んで、コンパクトなソーラー充電セットを作った方が使い勝手が良いです。

Anker PowerHouse II 400をTechoss ソーラーパネル 80Wで充電してみた

Anker PowerHouse II 400(4.6kg) + Techoss ソーラーパネル 80W(2.2kg)の合計で6.8kg。

管理人
女性でも持ち運びできる重量です♪

以下に「Techoss ソーラーパネル 80W」と接続して使えたポータブル電源をご紹介します。

ポータブル電源レビューを書く際に「Techoss ソーラーパネル 80W」をサンプルに使っているのでちょっとずつ増えていきます。

まとめとTechossってどんな会社?

【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビュー

今回、ご紹介したTECHOSS(テコス)はどのような会社なのでしょうか?

正式名称 ShenZhen Techoss Technology Co.,Ltdは、2012年8月に設立されたモバイルアクセサリー・AV機器の、研究開発、製造、販売を行う歴史ある会社です。

リチウム電池の安全保護、BMS電源の電源管理システム設計、チップ通信の暗号化において優れた成果をあげています。

世界各国の有名ブランドメーカーともパートナーシップを結び、AppleやSamsung製品と互換性のあるモバイルアクセサリーを数多く開発。

日本ではまだ馴染みはないかもしれませんが世界各国の有名ブランドメーカーに信頼されるブランドです。

注文日から18ヶ月のサポート(保証)がついています。

実際に使ってみて感じたことは、とにかく質感が良いです。

AIPER、suaokiのものを持っていますが、明らかにTechossのソーラーパネルの方が所有欲が満たされます。

ちょっと大きめのビジネスバッグくらいのコンパクトサイズで、ポータブル電源にもガジェットにも充電できる。

自然災害も多いので場所を取らずに発電できるアイテムを備えておくのも良いと思いますよ!

80W〜100Wクラスの中でもおすすめできるソーラーパネルです。

以上、aという話題でした♪

以上、【車中泊】Techoss ソーラーパネル 80W を他社と比較レビューという話題でした。


10月2日のセール情報

管理人
爽やかな秋になりましたね。エコフローでセールが始まりました

ブランド公式サイト

今回のセールで安くなっているのはDELTA max +ソーラーパネルやDELTA miniですね。

安全性が高く、充放電サイクルの多い「DELTA 2」が発売されたため、いまさらDELTA miniやDELTA1000を購入するのも躊躇してしまう。そのような方がいらっしゃると思います。

迷ってしまうところですね。「ポータブル電源の火災事件・爆発・危険事象のニュースをまとめています」の記事を見ていただくとわかるのですが三元系リチウムイオン電池だからといって、爆発が頻発しているわけではありません。

使用方法が間違っていたり、よくわからない業者が粗悪な電池を使っているケースなどが目立ちます。

DELTA 2(レビューはこちら)のセール価格はいまのところ最大で10%程度(13万円くらい)。既存のDELTAやRIVERとはかなり価格差があります。

同じくらいの価格で容量が1.5倍以上のDELTA Max(レビューはこちら)、同じように家電が使えるDELTA mini(レビューはこちら)が8万円。

予算や使用シーンとの兼ね合いもあるでしょうから、ご自身にぴったりの製品が見つかることを祈っております。


EcoFlow公式サイトのセールページ外でRIVER Plus+専用エクストラバッテリーが割引になっています

RIVER Plus+専用エクストラバッテリー(76,820円→59,500円)

RIVER Plus専用エクストラバッテリーは半額に。バッテリーだけなのでRIVER Plusをお持ちの方しか使えません。

楽天市場

  • 【Bluetti EB3Aが29,400円のセール価格です(10/4まで)。さらにポイント10倍。レビュー投稿するとケーブル収納ケースがもらえます】→ BLUETTI公式ショップ
  • 【アウトドアデーということで最大25%オフセール開催中(10/2まで)】→ EcoFlow公式楽天市場店
  • 【アウトドアデーということで最大25%オフセール開催中(10/2まで)】→ Jackery Japan 楽天市場店

アマゾン

PayPay

注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA2
注目の新製品: BLUETTI EB3A | BALDR PIONEER1500 | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みりまる

3.11のとき、福島と栃木の県境に住んでいて大きな被害を受けました。一番困ったのは停電で携帯が充電できなかったこと。ツイッターが使えれば、助けを求めたり情報を得ることができます。真っ暗なのも怖かったけど、孤立感が最も恐怖でした。そのことからポータブル電源の重要さを伝えていくことに。ポータブル電源選びの参考になるサイトを作っていきますのでよろしくお願い致します。 → 運営者情報

-ポータブル電源とソーラーパネル
-,

error: Content is protected !!