ニュース

【最大30%オフ】EcoFlow公式ショップで秋セール開催中♪RIVER ProやDELTA Maxがお買い得!

エコフロー 秋のおでかけ応援セール

実機レビュー

TogoPower ADVANCE350 実機レビュー コンパクトボディに機能全盛り!

実機レビュー TogoPower ADVANCE350 コンパクトボディに機能全盛り!

コンパクトなボディに「これでもか!」というほど機能を詰め込んだポータブル電源「TogoPower ADVANCE350」。

使い方はシンプル、取り回しが楽なのでどなたにもおすすめできる入門モデルです。

管理人
TogoPower ADVANCE350の主な特徴は以下の7つ!
  • 災害時に使えるSOS機能(点滅)も含めLEDライトが2つ
  • USB-A3口が全てQC3.0(高速充電)
  • ワイヤレス充電機能搭載
  • 落下等の衝撃に強い
  • 出力ポートに防塵防水蓋がついている
  • AC100V純正弦波出力で50/60Hz周波数両対応
  • 液晶が見やすく、操作が容易(高齢の方にも安心)

3万円ちょっとで手に入るポータブル電源としては破格の性能だと思います。

他社製品との比較」の項でAnker・Jackeryと比較しますが、ネームバリュー以外の点では上回ってさえいます。

ガジェットの充電中心で停電にも備えたい、といった用途にぴったり。

この記事は、「TogoPower社よりTogoPower ADVANCE350貸与の上でのレビュー」です。

「金銭授与なし、製品授与なし、忖度なしで書かせてもらう」という条件で受けています。

この記事では、「TogoPower ADVANCE350の特徴と写真レビュー」「他社製品との比較」と言った内容を記述しています。

created by Rinker
¥52,800 (2022/10/03 13:53:47時点 楽天市場調べ-詳細)

TogoPower ADVANCE350の特徴と写真レビュー

ここからは写真を使ってTogoPower ADVANCE350の主な機能や特徴をご紹介していきます。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
ボディカラーはイエローとブラック。ボディのイエローとブラック部分は高強度プラスチック、角のブラック部分は高分子シリコンゴムの衝突防止テープ。

見慣れるととてもかわいいです。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
背面は仕様書になっています。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
右側面は排熱ファン。本体充電時くらいしか回りません。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
裏面は注意書き。四隅に滑り止めのゴムがあります。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
液晶ディスプレイは他社と比べて見やすくなっています。

入力電力W、満充電までの時間、現在使っている電力、その電力で使い続けることができる時間、異常温度警報、電池残量低下警報といった情報を得ることができます。

防水性能・防塵性能・耐久性について

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
出力ポートは3つに分かれています。

一番左側はDC。シガーソケットとDCポート。

真ん中はQC3.0が3口とType-C 60W(PD)。

USB-Aが全て高速充電なのは助かりますね。

この2つの出力ポートの蓋はゴム製でポート使用時に邪魔にならないように配慮されています。

TogoPower ADVANCE350とタケルくん

直流炊飯器 タケルくんなどを使うとシガーソケットでご飯が炊けます。

炊飯器 タケルくんとポータブル電源でご飯を炊く

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
一番右のポートがAC100Vコンセント(330W)。

ポートの蓋はプラスチック製。バネが入っていてパチっと閉まります。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー

角のブラック部分は高分子シリコンゴムの衝突防止テープです。ボディを守る役割もありますが、内部への衝撃を抑えるのがメイン。

内部構造は電池などの大事な部分の周囲を囲む設計で強固に保護してあります。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー

天板はワイヤレス充電(10W)。

LEDライトの使い方と明るさ

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
ちょっと見にくいのですが持ち手にLED用のボタンがあります。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
左側面のLEDライト。懐中電灯とSOS発信モードです。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー

持ち手部分のLEDライトは角度を変えることができるので重宝します。

以下は実際にLEDライトを使っている動画です。動画内の製品は「BALDR PIONEER500(実機レビュー)」ですが、BALDRブランドとTogoPowerブランドのLEDライトは同じ使い方です。

BALDR&TogoPower製のポータブル電源に搭載されているLEDライトの使い方・明るさチェック

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
出力ポートは全て防塵防水カバー付き。完全防水ではありませんが、日常的に使用する際は効果的だと思います。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
入力はDCのみ。ゴム製のキャップがついています。

充電アダプターやシガーソケットケーブル、MC4ケーブルなどを差し込み使います。

パススルー充電ができます

TogoPower ADVANCE350パススルー充電
TogoPower ADVANCE350はパススルー充電が可能です。

LEDディスプレイ左側が充電されている電力(78W)、右側が使っている電力(25W)となっています。

バッテリーのことを考えると推奨されませんので緊急時のみがいいですね。

梱包と同梱物、説明書

TogoPower ADVANCE350実機レビュー

外箱はとても可愛らしい装丁です。

TogoPower ADVANCE350実機レビュー
TogoPower ADVANCE350実機レビュー

同梱物は以下の通り。

  • シガーソケットケーブル(車載プラグ)
  • 100V ACアダプター
  • MC4ケーブル
  • 取扱説明書
  • 保証カード
  • 感謝カード
TogoPower ADVANCE350実機レビュー

説明書。日本語でわかりやすく書かれています。読めば誰でも簡単に扱えると思います。

以下のリンクから確認できます。

TogoPower ADVANCE350説明書(PDF)

TogoPower ADVANCE350実機レビュー

お手紙とサンキューカード。

製品への愛情を感じますね。カスタマーサービスもこのサンキューカードみたいな雰囲気でとても親切です。

他社製品との比較(Anker・Jackery)

TogoPower ADVANCE350とAnker PowerHouseの比較

この項では購入の際に迷うであろうライバル製品との比較をしていきます。

比較

  • Anker PowerHouse II 400
  • Jackery ポータブル電源 400

価格や容量、出力ポートなど比較する際に気になるであろう要素を表(スクロールで右に動きます)にしました。

ブランド名 価格 容量 出力 AC数 USBポート 重量
Togopower 32,800円 346Wh 330W 1口 QC3.0 18W×3口
PD60W×1口
4.2kg
Anker 39,800円 389Wh 300W 1口 USB-A 12W×3口
PD60W×1口
4.6kg
Jackery 44,800円 400Wh 200W 1口 USB-A 12W×2口 4.1kg

こうして比べてみるとTogoPower ADVANCE350は価格も性能も頑張っていますね。

次の項では1対1にして比較していきます。

Anker PowerHouse II 400との比較

まずは価格から。1Whあたりの単価はAnkerが102.3円、TogoPowerが94.8円。

機能面なども付加されての価格なので単純には比較できませんがTogoPowerの方が若干割安ですね。

出力はほぼ同等。

出力ポート数は同じですが中身が少し異なります。

TogoPowerはUSB-A3口が全てQC3.0(高速充電)の部分がAnkerより優れています。

USBポートが全て高速充電なのはTogoPowerとBALDR、Bluttiくらいしかありません。

TogoPower、Ankerともに持つメリットとしてLEDライトが2ヶ所あることです。

togopowerとanker比較
togopowerとanker比較

性能は均衡してますね。予算や必要な機能を吟味して選んでいただければ。

両方とも使っていますが、どちらを選んでも失敗はないポータブル電源です!

実機レビュー | Anker PowerHouse II 400(セール価格情報の更新もあり)

Jackery ポータブル電源 400との比較

まずは価格から。1Whあたりの単価はJackeryが112円、TogoPowerが94.8円。

機能面なども付加されての価格なので単純には比較できませんがTogoPowerの方がだいぶ割安ですね。

ACコンセントの出力、USB-Aの出力ともにJackeryの方が貧弱です。

JackeryはLEDライトもありません。

容量が必要であればJackery、性能・コストパフォーマンスでは圧倒的にTogoPowerです。

created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥49,300 (2022/10/03 11:14:02時点 Amazon調べ-詳細)
故障した時の保証内容・保証期間は公式通販サイトがもっとも充実してます♪

まとめ:

Togopower株式会社はロサンゼルスに本社を置くアメリカ企業です。

2020年埼玉県吉川市にポータブル電源支社を設立し、2021年5月日本市場に参入。

BALDRブランドもTogoPower株式会社の製品とのこと。

アメリカでは発電機も製造していて、Amazonだけでなくウォルマートの実店舗でも販売している信頼あるブランド。

これまでBALDRブランドとTogoPowerブランド合わせてポータブル電源6種、ソーラーパネル4種を販売しています。

TogoPower BALDR ポータブル電源, ソーラーパネル 製品一覧

そして2021年11月、Togopower ADVANCEシリーズに出力1000Wの新製品「Togopower ADVANCE1000」が登場します。

Togopower ADVANCE1000 新発売!Jackery ポータブル電源 1000の対抗馬となるか?

まだ日本では名が知れていませんが、性能的にはJackeryやAnkerといったメジャーブランドに引けを取らない製品を作り出しています。

今回、ご紹介した「TogoPower ADVANCE350」は低価格帯では最もコストパフォーマンスの高い製品と言えます。

管理人
手に入れやすい価格で使い勝手の良いポータブル電源をお探しの方には自信を持ってお勧めします♪
created by Rinker
¥52,800 (2022/10/03 13:53:47時点 楽天市場調べ-詳細)

TogoPower ADVANCE350とぴったりのソーラーパネルは「Togo POWER ソーラーパネル 60W 実機レビューと他社比較(Jackeryなど)」でご紹介しています。

以上、TogoPower ADVANCE350 実機レビュー コンパクトボディに機能全盛り!という話題でした♪


10月3日のセール情報

管理人
爽やかな秋になりましたね。エコフローでセールが始まりました

ブランド公式サイト

今回のセールで安くなっているのはDELTA max +ソーラーパネルやDELTA miniですね。

安全性が高く、充放電サイクルの多い「DELTA 2」が発売されたため、いまさらDELTA miniやDELTA1000を購入するのも躊躇してしまう。そのような方がいらっしゃると思います。

迷ってしまうところですね。「ポータブル電源の火災事件・爆発・危険事象のニュースをまとめています」の記事を見ていただくとわかるのですが三元系リチウムイオン電池だからといって、爆発が頻発しているわけではありません。

使用方法が間違っていたり、よくわからない業者が粗悪な電池を使っているケースなどが目立ちます。

DELTA 2(レビューはこちら)のセール価格はいまのところ最大で10%程度(13万円くらい)。既存のDELTAやRIVERとはかなり価格差があります。

同じくらいの価格で容量が1.5倍以上のDELTA Max(レビューはこちら)、同じように家電が使えるDELTA mini(レビューはこちら)が8万円。

予算や使用シーンとの兼ね合いもあるでしょうから、ご自身にぴったりの製品が見つかることを祈っております。


EcoFlow公式サイトのセールページ外でRIVER Plus+専用エクストラバッテリーが割引になっています

RIVER Plus+専用エクストラバッテリー(76,820円→59,500円)

RIVER Plus専用エクストラバッテリーは半額に。バッテリーだけなのでRIVER Plusをお持ちの方しか使えません。

楽天市場

10/4からお買い物マラソンのためセールアイテム少なめ

  • 【Bluetti EB3Aが29,400円のセール価格です(10/4まで)。さらにポイント10倍。レビュー投稿するとケーブル収納ケースがもらえます】→ BLUETTI公式ショップ

アマゾン

PayPay

注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA2
注目の新製品: BLUETTI EB3A | BALDR PIONEER1500 | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みりまる

3.11のとき、福島と栃木の県境に住んでいて大きな被害を受けました。一番困ったのは停電で携帯が充電できなかったこと。ツイッターが使えれば、助けを求めたり情報を得ることができます。真っ暗なのも怖かったけど、孤立感が最も恐怖でした。そのことからポータブル電源の重要さを伝えていくことに。ポータブル電源選びの参考になるサイトを作っていきますのでよろしくお願い致します。 → 運営者情報

-実機レビュー
-, , ,

error: Content is protected !!