ニュース

【最大30%オフ】EcoFlow公式ショップで秋セール開催中♪RIVER ProやDELTA Maxがお買い得!

エコフロー 秋のおでかけ応援セール

ポータブル電源 ミニコラム

BLUETTI EB3A Jackery・EcoFlowのエントリークラスが霞んでしまうスペック

Bluetti EB3A Jackery・EcoFlowのエントリークラスが霞んでしまうスペック

2022年6月14日追記:この記事は発売前に記述した速報記事です。最も新しい情報は「BLUETTI EB3A 実機レビュー ポータブル電源入門の定番に!」にまとまっています。とても有益なコメントをいただいているので記事を残してあります。

日本でもお馴染みBluetti(Bluetti Power Inc)がリン酸鉄リチウムイオン電池を使用した小型ポータブル電源「Bluetti EB3A」を発表しました。

CES 2022 (2022年1月5日 ラスベガス)でお披露目。

この「Bluetti EB3A」はエポックメイキングな製品になる予感がしますので、簡単にレビューしたいと思います。

created by Rinker
¥58,800 (2022/10/02 20:38:11時点 楽天市場調べ-詳細)

楽天市場では29,400円のセール価格。ポイントも10%還元中です(2,940円分)、さらにレビューを書くとケーブル収納ケースがもらえます!

「Bluetti EB3A」のレビュー

海外での情報なので日本に入ってくるときに仕様が変更されている場合があります。

EB3Aの「A」は「Advanced(高度な)」を意味するそうです。

EB55、EB70と発売してきて、「A」をつけるというのはBluettiにとっても特別な製品である印かもしれません。

  • リン酸鉄リチウムイオン電池採用
  • 容量268Wh
  • 出力600W(家電の電圧を下げて1,200Wまでの家電が使える)
  • 200Wのソーラーパネル入力
  • 30分で0〜80%充電
  • UPS(無停電電源装置)つき
  • Type-C PD100W
  • LEDライト付き
  • アプリで操作可能
  • ワイヤレス充電あり

ちょっと見ただけでもワクワクする性能です。

スモールクラスの市場を制圧しそうなスペック。

200Wのソーラーパネル入力

BLUETTI EB3Aをソーラーパネルで充電

ソーラーパネルでの充電が200Wまで可能なのはこのクラスのポータブル電源としてはとても高性能です。

例えば同じ価格帯のEcoFlow RIVER miniは最大100W、容量800Wh・7万円台のAnker PowerHouse II 800は最大120W、容量が同じくらいのJackery240は60W。

上位機種よりも優れたインプット性能を持ちます。

読者様から純正品の「BLUETTI PV200 ソーラーパネル 200W」で130W〜160Wで充電できている情報もいただきました。

フル充電に2時間ですからとんでもないスピードです。

同容量のJackery240などはコンセントでもフル充電に6時間かかりますから。

EB3Aを実際に様々なメーカーのソーラーパネルで充電している実証記事を書いています。

BLUETTI EB3A をソーラーパネルで充電してみよう!(実機レビュー)

本体とセットでソーラーパネルを購入する予定の方は、ソーラーパネルPV120とのセットがおすすめです。MC4ケーブル(1,980円相当)がおまけで付いてきますのでその分お得。

created by Rinker
¥89,800 (2022/10/02 10:10:53時点 楽天市場調べ-詳細)

UPS(無停電電源装置)つき

通常、UPSは3万円台で保持できる機能ではありません。

電源供給時はバッテリーを介さないので、バッテリーにも優しいパススルーが可能です。

簡易的なUPSなので精密機器には使わない方が良いですね。

出力600W(家電の電圧を下げて1,200Wまでの家電が使える)

EcoFlow社のX-Boost機能と近いものですね。

例えば、ドライヤーの必要出力が1,200Wだとすると600Wまで出力を下げて使用できるようにするもの。

出力が下がるので家電のパワーが落ちますが、使えると使えないでは大違い。

電気ケトルだとお湯が沸く時間が2倍くらいに長くなる、などなど。

30分で0〜80%充電・充電のモードも3種ある

急いでいるときは1時間(430W充電)でフル充電。

普段はのんびり2時間充電(268W充電)。

静音モードがあるので就寝中に充電をすることも可能。

充電モードをシチュエーションごとに選べるのはとても良いですね。

安全性が高く、長寿命のリン酸鉄リチウムイオン電池搭載

世界的には安全性・ライフサイクルの長さではリン酸鉄リチウム、単位あたりの電力容量や電力効率ではリチウムイオンと考えられています。

発熱量が少ないと考えられているのはリチウムイオンです。

リン酸鉄リチウムは発熱があっても熱暴走が少ないので安全と言われています。

「Bluetti EB3A」とJackery240、EcoFlow RIVER mini、Anker 521の比較

Bluetti EB3Aはエントリークラス(200Wh〜400Wh)市場を狙っていると思います。

以下3つのライバル製品と比較してみます。

  • Jackery240
  • EcoFlow RIVER mini(ワイヤレスタイプ)
  • Anker 521
  価格 容量 出力 充電時間 電池
Bluetti 34,980円 268Wh 600W(※注1) 1時間 リン酸
Jackery 19,800円 240Wh 200W 6.5時間 リチウム
EcoFlow 38,500円 210Wh 300W(※注2) 1.5時間 リチウム
Anker 24,800円 256Wh 200W 2.5時間 リン酸

(※注1)電力シフト機能により高出力な電化製品の出力を下げることが可能。最大出力600Wですが、場合によっては600Wから最大1,200Wまでの電化製品を動かすことができます。
(※注2)X-Boost機能により300W以上600W以下の家電は電圧を300W以下まで下げて使うことができます

価格次第にはなりますが、Bluetti EB3Aの性能はずば抜けています。出力と充電時間が優れていますね。

リン酸鉄リチウムイオン電池の特徴は安全性の高さと電池寿命の長さです。

今では充電の主流となったType-C(PD)はFcoFlow、Bluettiが100W、Anker60W、Jackeryが搭載なし。

Bluetti EB3Aの定価は34,980円。性能を考えると妥当な価格でしょうか。

「安さと安定感のAnker」か「安全性・寿命の長さ・高出力のBluettiか」という構図ですね。

エントリークラスで最強の売れ筋商品になるでしょう。

参考記事:EcoFlow RIVER mini 2022年にはポータブル電源の売れ筋になりそう!

まとめ:購入方法・購入店舗

600W出力と268Whのリン酸鉄リチウムイオン電池を備えているEB3A。出力と容量のアンバランスさも含めてユニークな製品と言えます。

また、充電ケーブルにはACアダプターを必要としないため充電が容易になります。情報では、わずか30分で最大80%まで充電できます。つまり、コーヒーを飲んでいる間に、EB3Aに十分な電力を確保できます。

最大200Wのソーラーパネル入力もサポートするため、EB3Aはエントリーレベルのポータブル電源市場にとって非常に大きなインパクトになるでしょう。

ここまでコンパクトに高品質な技術を詰め込んでくると、なかなか他社は対抗できませんね。

市場に出てくるのが楽しみなポータブル電源。

カラーは、ベージュとスチールグレーの2色。

created by Rinker
¥58,800 (2022/10/02 20:38:11時点 楽天市場調べ-詳細)

楽天市場では29,400円のセール価格。ポイントも10%還元中です(2,940円分)、さらにレビューを書くとケーブル収納ケースがもらえます!

以上、Bluetti EB3A Jackery・EcoFlowのエントリークラスが霞んでしまうスペックという話題でした♪


10月2日のセール情報

管理人
爽やかな秋になりましたね。エコフローでセールが始まりました

ブランド公式サイト



今回のセールで安くなっているのはDELTA max +ソーラーパネルやDELTA miniですね。

安全性が高く、充放電サイクルの多い「DELTA 2」が発売されたため、いまさらDELTA miniやDELTA1000を購入するのも躊躇してしまう。そのような方がいらっしゃると思います。

迷ってしまうところですね。「ポータブル電源の火災事件・爆発・危険事象のニュースをまとめています」の記事を見ていただくとわかるのですが三元系リチウムイオン電池だからといって、爆発が頻発しているわけではありません。

使用方法が間違っていたり、よくわからない業者が粗悪な電池を使っているケースなどが目立ちます。

DELTA 2(レビューはこちら)のセール価格はいまのところ最大で10%程度(13万円くらい)。既存のDELTAやRIVERとはかなり価格差があります。

同じくらいの価格で容量が1.5倍以上のDELTA Max(レビューはこちら)、同じように家電が使えるDELTA mini(レビューはこちら)が8万円。

予算や使用シーンとの兼ね合いもあるでしょうから、ご自身にぴったりの製品が見つかることを祈っております。


EcoFlow公式サイトのセールページ外でRIVER Plus+専用エクストラバッテリーが割引になっています

RIVER Plus+専用エクストラバッテリー(76,820円→59,500円)

RIVER Plus専用エクストラバッテリーは半額に。バッテリーだけなのでRIVER Plusをお持ちの方しか使えません。

楽天市場

  • 【Bluetti EB3Aが29,400円のセール価格です(10/4まで)。さらにポイント10倍。レビュー投稿するとケーブル収納ケースがもらえます】→ BLUETTI公式ショップ
  • 【アウトドアデーということで最大25%オフセール開催中(10/2まで)】→ EcoFlow公式楽天市場店
  • 【アウトドアデーということで最大25%オフセール開催中(10/2まで)】→ Jackery Japan 楽天市場店

アマゾン

PayPay

注目キーワード♪

ポータブル電源で使える家電: ドライヤー | 電気ケトル
おすすめポータブル電源1選!: EcoFlow DELTA2
注目の新製品: BLUETTI EB3A | BALDR PIONEER1500 | ZENDURE SuperBase Pro

必見♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みりまる

3.11のとき、福島と栃木の県境に住んでいて大きな被害を受けました。一番困ったのは停電で携帯が充電できなかったこと。ツイッターが使えれば、助けを求めたり情報を得ることができます。真っ暗なのも怖かったけど、孤立感が最も恐怖でした。そのことからポータブル電源の重要さを伝えていくことに。ポータブル電源選びの参考になるサイトを作っていきますのでよろしくお願い致します。 → 運営者情報

-ポータブル電源 ミニコラム
-, , ,

error: Content is protected !!