質問掲示板

ティファール等の電気ケトルを使えるポータブル電源ってありませんか?1000W以上の出力が必要!

ティファール等の電気ケトルを使えるポータブル電源ってありませんか?1000W以上の出力が必要!

TwitterのDMで質問をいただいたので記事にしてお返事します。

そらまる
フォロー・フォロワーの関係でなくてもDMは受け取れますので、質問などありましたらお気軽にどうぞ。最近は企業さんからもDMをいただくようになりました(嬉しいですね)。

今回は、「ティファール等の電気ケトルを使えるポータブル電源ってありませんか?」という質問でした。

車中泊旅行する方は気になりますよね。

わたしも月に一回は車中泊します(コロナ中はおやすみ)。コーヒーを飲むでもカップラーメンを作るのでも、冬は湯たんぽ用意するにもお湯を沸かす必要があります。

このようなブログを書いていて申し訳ないのですが、ポータブル電源ではお湯を沸かしていません。

とはいえ、それでは回答になりませんので、状況に応じたポータブル電源のおすすめをご紹介いたします!

ティファール等の電気ケトルを使えるポータブル電源ってありませんか?

「EFDELTA」、「Monster X」のどちらかが良いと思います

個人的には、ポータブル電源でお湯を沸かすのは非効率だと思っています。

SOTO ST-310などのCB缶を使ったバーナーがもっともおすすめ。

SOTO ST-310で湯を沸かす

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥6,868 (2020/10/21 15:00:47時点 Amazon調べ-詳細)

しかし、環境や状況により電力を使わないといけない場面もあるでしょう。

その時は、「EFDELTA(スペック表)」、「Monster X(スペック表)」のどちらかをおすすめします。

この記事では、おすすめ電気ケトルとポータブル電源の組み合わせについて記述しています。

管理人
20/9/7追記:実機をお借りして「【EcoFlow】RIVER 600シリーズどれを選べばいいのかな?【他ブランドとの比較・使える家電の紹介】」という記事を書きました。実際にティファールでお湯を沸かしています♪
【EcoFlow】RIVER 600シリーズどれを選べばいいのか?【他ブランドとの比較・使える家電の紹介】
【EcoFlow】RIVER 600シリーズどれを選べばいいのかな?【他ブランドとの比較・使える家電の紹介】

2020年8月13日に、「【EcoFlow】EFDELTAに続きRIVER 600がクラウドファンディングに登場」という記事を書きました。 その後、「EcoFlow社よりRIVER 600貸与の上でレ ...

ティファール等の電気ケトルを使えるポータブル電源の選び方

まず電気ケトルをいくつか見てみたいと思います。

ビックカメラの電気ケトル特集ページがまとまっていたので、そこから人気モデルを3つ選びました。

  1. アイリスオーヤマ 電気ケトル IKE-1001
  2. ティファール 電気ケトル 「ジャスティン プラス」 シンプルモデル 1.2L KO3408JP
  3. バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK
上部見出し 必要W数 500mlを沸かすのに必要な時間 500mlを沸かすのに必要な電力量
アイリスオーヤマ 800W 4.5分 60Wh
ティファール 1250W 3.5分 73Wh
バルミューダ 1200W 2〜2.5分 50Wh

まず、「2.ティファール(1250W)」「3.バルミューダ(1200W)」は使用W数が1,000Wを超えていますので、「EFDELTA」「Monster X」の2種類が適合ポータブル電源になります。

「EFDELTA」「Monster X」であれば確実に電気ケトルが使用できます。

created by Rinker
エコフローテクノロジージャパン(EcoFlow Technology Japan)
¥159,500 (2020/10/21 17:26:19時点 Amazon調べ-詳細)

【2000W・容量1700Wh】大容量ポータブル電源「MONSTER X」【EFDELTAを超えた?】

次に「3.アイリスオーヤマ(800W)」であれば、1000Wのポータブル電源で使用できますので選択肢が広がります。

以下に定格1000Wのポータブル電源をご紹介します。

※クリックすると当サイトのスペックページに移動します

もっとも安いのは、59,800円の「ベステック BTPB18」。しかしレビューを見ると、機器との相性が面倒そうです。

その他、「suaoki G1000」「suaoki G1200」「Jackery ポータブル電源 1000」「JVCケンウッド BN-RB10-C」は実勢価格が14万円程度。

上記の画像は「JVCケンウッド BN-RB10-C」のものです。

電気ケトルの使用がしっかり想定されています。

created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥139,800 (2020/10/21 08:13:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SUAOKI
¥179,980 (2020/10/21 13:02:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SUAOKI
¥169,880 (2020/10/21 22:44:07時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

1000W以上の電気ケトルを使いたいならば、「EFDELTA」「Monster X」の二択です。

「EFDELTA」の口コミに「電気ケトルを使ってるよ!」というものがありました。実際に使っている方がいると安心ですね。

1000W以下の電気ケトルだと「suaoki G1000」「suaoki G1200」「Jackery ポータブル電源 1000」「JVCケンウッド BN-RB10-C」の4つがおすすめ。

この4つの中では、「Jackery ポータブル電源 1000」&「JVCケンウッド BN-RB10-C」と「suaoki G1000」がいいかな。

「Jackery ポータブル電源 1000」と「JVCケンウッド BN-RB10-C」は同じモデルだと思います。

【JVC電源】BN-RB10-C(JVCケンウッド)とJackery1000は同じなのかな?

カスタマーサービス的には「JVCケンウッド BN-RB10-C」、価格的には「Jackery ポータブル電源 1000」。

「suaoki G1000」はリン酸鉄リチウムバッテリー(LifePO4)を使用していて、バッテリー寿命が10年と言われています。

おまけで、「直流家 ワクヨさん 12V 車載用湯沸器」をご紹介。

車のシガーソケットから電力をとるタイプの電気ケトルです(消費電力は110~120W)。

当然、ポータブル電源のシガーソケットからも使えます。

難点は湯沸かし時間が長いこと。400mlの水を沸かすのに20~30分かかります。

消費電力が低い代わりに時間がかかります。

メリットとしては、消費電力が120W程度なので適合するポータブル電源がとても多くなります。

「時間がかかってもいいよ!」という方にはおすすめ。

created by Rinker
ジェーピーエヌ(JPN)
¥6,480 (2020/10/21 15:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

以上、ティファール等の電気ケトルを使えるポータブル電源ってありませんか?1000W以上の出力が必要!という話題でした。

ポータブル電源ランキング

10/22のセール情報

Amazonセール

楽天セール

レンティオではポータブル電源のレンタルができます

今すぐ見てみる

Anker PowerHouse,JVCケンウッド,マクセル ポータブル電源 Energy Stationが3,000円からお試しできます!

 

価格帯別おすすめポータブル電源

-質問掲示板
-, , , ,

Copyright© POWER BANKS | 大容量ポータブル電源の選び方ガイド , 2020 All Rights Reserved.