【本日終了】EcoFlowが最大25%オフのサマーセールを開催中♪キャンプシーズン前のお買い得チャンス!Jackery公式ショップではJackery1500が20%オフ。ソーラーパネルセットもセール対象です♪

ポータブル電源のインバーターとは

ポータブル電源のインバーターとは

そらまる
インバーターは直流(DC)から交流(AC)の電気へと変換する装置です。インバーターを内蔵しているポータブルバッテリーであれば、シガーソケット・コンセントから電源が取れます。

家電製品をポータブルバッテリーで使用する際、重要となるのがインバーターという装置です。このインバーターがないと、家庭用の電気製品をポータブルバッテリーで稼働させることができません。

では、なぜ家電を使うためにインバーターが必要となるのでしょうか。

まず、私たちが普段から使用している電気には直流(DC)と交流(AC)の2種類があります。このうち、直流(DC)は乾電池やバッテリーの電気等が該当しますが、多くの方にとって馴染み深いのは交流(AC)の方です。なぜなら、各電力会社から送られ、それぞれの家庭がコンセントを通じて使用している電力は交流(AC)だからです。

しかし、このことがポータブルバッテリーを使用する際に問題となります。家庭用の電気製品はコンセントから給電、稼働するように作られていますから、直流(DC)であるポータブルバッテリーでは使用することができません。

そこで必要となるのがインバーターです。インバーターは直流から交流の電気へと変換する装置です。インバーターを内蔵しているポータブルバッテリーであれば、その電力を使って家電を動かすことができるようになるのです。このため、現在では多くのポータブルバッテリーにインバーターが搭載されています。

ただし、インバーターにもいくつかの種類があります。「矩形波」と「擬似正弦波」、そして「正弦波」の3つです。

この3つは、インバーターから出力される電気の波形に基づいて分類されています。まず矩形波については、波形が長方形に近い形となるのが特徴です。また擬似正弦波は、矩形波より滑らかな波形となるものの、やはり完全な曲線とはなりません。

一方、正弦波の波形は正弦関数に基づいた曲線を描きます。そして、家庭に送られる電力の波形もこの正弦波です。そのため、矩形波や擬似正弦波のインバーターでは稼働できる家電製品に限りがあるほか、動かすことのできる製品でも、ノイズや異音が生じるなどの不具合が発生するというリスクが生じます。

矩形波や擬似正弦波のインバーターはコストを抑えることができるという強みもあります。しかし、使用できる製品は制限されてしまいますから、機能性の面では正弦波のインバーターを採用したポータブルバッテリーを購入した方が良いと言えるでしょう。


6月30日のセール情報

管理人
【本日最終日!】エコフロー、Jackery、TogoPowerのセールがそろそろ終了です♪

ブランド公式サイト

多数のポータブル電源メーカー公式サイトでサマーセールが行われています。

開催ブランドは、Jackery(終了)、EcoFlow、SABUMA(終了)、TogoPower、BLUETTI(終了) 、SmartTapです。

それぞれ開催期間が異なりますのでご注意くださいね。

・【Jackery Solar Generator 1500 ポータブル電源 ソーラーパネル セットが15%オフです。Jackery1500単品は20%オフ!(6/30まで)】→ Jackery公式サイト


【最大25%オフ】EcoFlow(〜6/30)

お買い上げ金額に応じてプレゼント企画があります(SnowPeakエルフィールド、FDチェア、QUOカード)。

いくつかお得なセールアイテムをご紹介♪

EcoFlow DELTA mini

2020年にクラウドファンディングで2.8億円集め話題になったEFDELTAの機能進化したミニ版。女性でも片手で持てる重量なのに生活家電のほとんどが使えちゃいます。

出力は1,400W(AC5口)なので一般的な家電はほぼ使うことができます。容量も882Whと普通に使う分には十分。

参考記事:EcoFlow DELTA mini 実機レビュー | 女性が片手で持てるコンパクトさで家電が使える!

EcoFlow DELTA Max

やっぱり容量が多い方がいいな、という方にはこちら。容量1,612Wh・出力2,000W(サージ2,400W)とかなり強力。さらに最大2台の専用エクストラバッテリーと接続可能(別売り)です!

同価格帯のJackery1500より圧倒的に性能で勝っています。

参考記事:EcoFlow DELTA Max実機レビュー 大容量ポータブル電源の決定版

EcoFlow RIVER Pro

RIVERシリーズで最も売れていて汎用性の高いタイプ。容量は720Whとミドルクラス、さらにドライヤーなど1,200Wまでの家電が若干性能を落としつつも使うことができます。

容量が足りなくなったらエクストラバッテリーで倍増できる拡張性もあり。Jackery708が比較製品になりますが、家電を使いたいならばこちらがおすすめ♪

参考記事:【実機レビュー】EcoFlow RIVERシリーズどれを選べばいいのかな? | 他ブランドとの比較・使える家電の紹介


【最大15%オフ】TogoPower(6/17〜6/30)

父の日キャンペーンとして、TwitterとInstagramでプレゼント企画をしています。

240W ポータブル電源×1台、60W ソーラーパネル×3台が当たります。

公式サイトに情報があります。


【最大25%オフ】SmartTap PowerArq(6/30 11:59まで)

リン酸鉄リチウム電池を使っているPowerArq mini2は20%オフです。

楽天市場

アマゾン

  • 【RIVER ProやDELTA miniなどが最大15%オフ】→ EcoFlow公式ショップ
  • 【BLUETTI EB3Aが8,000円オフになっています。さらにBLUETTI ポータブル電源用MC4ケーブルがもらえます(1,980円相当)。ソーラーパネルを使うのであれば必須です】→ BLUETTI公式ショップ
  • 【Jackery ソーラーパネルセットを中心に最大15%ポイント還元セールになっています】→ Jackery公式ショップ

PayPay